「Go Toキャンペーン」わかりやすい解説ページはコチラ

「COVID-19」読み方や名前の由来・意味を解説【新型コロナ】

2020年2月11日、新型コロナウイルスの名前が「COVID-19」に決まりましたね。

パッと見、なんて読むのか読み方が分かりませんし、濁音や小文字も混ざっているのでちょっと発音しづらいですね。

「SARS (サーズ)」「MERS (マーズ)」は言いやすかったのですが・・・なぜ新型コロナウイルスは「COVID-19」という名前になったのでしょうか?

「COVID-19」の名前の由来や意味について、気になっている方も多いようです。

そこでこのページでは、下記について調査してみました。

・新型コロナウイルス「COVID-19」の読み方

 

・新型コロナウイルス「COVID-19」の名前の由来・意味

 

・新型ウイルスの名前の付け方は?

 

・コロナウイルス「SARS (サーズ)」名前の由来・意味

 

・コロナウイルス「MERS (マーズ)」名前の由来・意味

「COVID-19」読み方は?

「COVID-19」の読み方は「コビッド・ナインティーン」です。

省略して「コビッド」と呼ばれることが多くなるのかな?と思いましたが、ニュースなどではいまだ「新型コロナウイルス」と呼ばれることが多いみたいですね。

「COVID-19」名前の由来・意味は?

新型コロナウイルス「COVID-19 (コビッド・ナインティーン)」について、名前の由来を説明しますね。

まずは英語の部分から。

「COVID」は「コロナ」「ウイルス」「病気」の英単語の頭文字をつなげた言葉です。

・コロナ=Corona

 

・ウイルス=Virus(ヴァイラス)

 

・病気=Disease(ディジーズ)

そして末尾の数字「19」は、新型コロナウイルスが発見されたのが「2019年」だからという理由で付けられました。

「2019年に発生したコロナウイルスによる病気」といった感じの意味合いですね。

テドロス事務局長によりますと、名称は「コロナ」「ウイルス」「病気」の英単語の頭文字と「2019年」を由来に名付けられました。地名や個人、動物の名前は使わないというルールに基づいています。

出典:テレ朝news(https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000176007.html)

シンプルではありますが・・・今後もし2020年以降に新型コロナウイルスが発見されたら「COVID-20」「COVID-21」となるのでしょうか?

ウイルスの名前を付けるには「SARS」「MERS」のように、特徴をふくんでいた方が分かりやすそうです。

しかし「コビッド」はコロナウイルス全般に当てはまるので・・・今後コロナウイルスが発生したとき、名前はどうするのかも気になりますね。

「COVID-19」にはなぜ「中国」「武漢」がつかないの?

新型コロナウイルス「COVID-19」が発生したのは中国の武漢市です。

それならば、コロナウイルスの名前にも「中国」「武漢」に関係する言葉を入れた方が覚えやすいし分かりやすいのでは?

という意見も多くみられます。

なぜ「中国」「武漢」などの地名がつかないのか?

それは、WHOが決めた「新型ウイルスの名前のつけ方」によると「新型ウイルスに地名は付けない」からだそうです。

 





新型ウイルスの名前の定義は?どう決まるの?

WHOが発表している「新型ウイルスの名前の付け方」によれば、

・地理的な位置

 

・人の名前

 

・動物や食品の名前

 

・特定の文化や産業の名前

などは、新型ウイルスの名前に含めないことになっているようです。

理由は、カンタンにいうと「病気に特定の民族や地域の名前をつけると、それに対してネガティブな感情がわくから」みたいですね。

「旅行」や「貿易」などに影響が出ることを回避するためだとか。

また「ジカ熱」「エボラ熱」のように「地名=ウイルス」のイメージが定着してしまうのを避けるためでもあります。

WHOが2015年に出した方針のようですね。

2015年に発表された一連の指針でWHOは、最初に確認された場所の名前が用いられたことで、今や一般的なイメージでは病名と地名が不可抗力的に結び付いてしまったエボラ(Ebola)熱やジカ(Zika)熱の例があるように、地名を使用しないよう勧告している。

出典:AFP(https://www.afpbb.com/articles/-/3267441)

「これまで、病気の名前が特定の宗教的・民族的コミュニティーに対する反感を引き起こし、渡航や貿易などへの不当な障壁を生み、家畜の不要な殺害を招いてきた」

その上で、名称決定についてのガイドラインを発表している。これによると、新型ウイルスの名前に含んではいけない要素は以下の通り。

  • 地理的な位置
  • 人の名前
  • 動物や食品の名前
  • 特定の文化や産業の名前

またSARS(重症急性呼吸器症候群)のように、名称は短く、病状を説明するものである必要があるとしている。

出典:BBC(https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-51381734)

ウイルスの名前に地域が入っていても、収束すれば旅行なども問題ないと思うのですが・・・WHOの主張も分からなくはないので、ウイルスの名前を考えるのもカンタンなようで難しいのですね。

新型ウイルスの名前は「名称は短く」「病状を説明するものである必要がある」とWHOは宣言していますが「COVID-19」は短くはないのでは・・・と思ってしまいます。

文字の羅列は短いですが・・・テレビなどで報道するときは「コビッド・ナインティーン」ではなく「コビッド」で良いということでしょうか。

「SARS」「MERS」は「COVID」に比べると、口になじみやすく言いやすいですよね。

「SARS」「MERS」の名前の由来についても、ご紹介します。

SARS (サーズ) の名前の由来・意味は?

コロナウイルス「SARS」の名前の由来についてご紹介します。

「SARS」は「重症急性呼吸器症候群」の頭文字をつなげた言葉です。

・重症急性呼吸器症候群=

Severe Acute Respiratory Syndrome

とても分かりやすい名称ですよね。

「SARS」も正式名称がつけられる前は「新型肺炎(しんがたはいえん)」「非定型肺炎(ひていけいはいえん)」などと呼ばれていました。

症状はインフルエンザと似ていて、発熱や悪寒、咳などから気づくことが多く、呼吸困難を伴う肺炎にまで悪化し亡くなる方もいらっしゃいました。

今回の新型コロナウイルス「COVID-19」と似ていますね。

「SARS」も発生国は中国ですが、WHOの公表したガイドラインのとおり、名前に中国を連想させる単語はついていませんね。

 





MERS (マーズ) の名前の由来・意味は?

コロナウイルス「MERS」の名前の由来についてご紹介します。

「MERS」は「中東呼吸器症候群」の頭文字をつなげた言葉です。

・中東呼吸器症候群=

Middle East Respiratory Syndrome

「MERS」は中東、とくにサウジアラビアで発生件数が多かったコロナウイルスです。

ここで気になるのが「MERS」は地域をあらわす「中東」が入っていることです。

「地名は入れない方針ではなかったのか?」と思いましたが「MERS」と命名されたのは2013年のことです。

「新型ウイルスの名前に地名は入れない」という方針は2015年に発表されたので、「MERS」のときはまだ地名OKだったということでしょうか。

まとめ

今回は『「COVID-19」読み方や名前の由来・意味を解説【新型コロナ】』と題しまして、新型コロナウイルス「コビッド」の名前由来についてまとめてみました。

個人的には「サーズ」「マーズ」に比べると、ちょっと覚えにくいかも・・・と感じました。

単純に「コロナウイルスと病気の単語の頭文字」というのも「それでいいの?」と思ってしまいました。

「~ズ」で続いていたので、今回も「~ズ」となるものとばかり思っていたので「コビッド・ナインティーン」は意外でしたね。

しかし「コビッド」ときくと、発音が似ている別のものが頭に浮かんでしまいますね(ポ〇モンとか・・・指輪とか・・・)。

関連記事

映画館での感染リスクについては「【新型コロナウイルス】映画館は大丈夫?感染リスクは?対処法も紹介」にまとめています。

【新型コロナウイルス】映画館は大丈夫?感染リスクは?対処法も紹介

温泉での感染リスクについては「【新型コロナウイルス】温泉は大丈夫?サウナは入ったら感染リスクあり?」にまとめています。

温泉は行っていい?コロナうつる?感染リスクは低いがサウナは注意!

マスクが売り切れて困っている・・・という方は「マスク売り切れいつまで続く?いつまで品薄?日本製はどこで買えるか」を参考にしてください。

マスク売り切れいつまで続く?いつまで品薄?日本製はどこで買えるか

中国製マスクの安全性が気になる方は「マスクが中国製だが大丈夫なの?安全性は?【新型コロナウイルス】」を参考してください。

マスクをした犬マスクが中国製だけど大丈夫か?安全性を確認できるマークがあった!

接客業でマスクは失礼なのか?は「接客業でマスクは失礼?コロナ感染予防でマスク着用禁止が減少か」を参考にしてください。

接客業でマスクは失礼?コロナ感染予防でマスク着用禁止が減少か

COVID-19がいつまで続くのか?予想については「新型コロナウイルスはいつまで続く?収束する?SARSやMERSと比較」にまとめています。

新型コロナウイルスいつまで続く?収束する?SARSやMERSと比較

COVID-19が流行し始めた時期については「新型コロナウイルスはいつから流行し始めた?いつ発生・発見したか」でまとめています。

新型コロナウイルスはいつから流行し始めた?いつ発生・発見したか

国内旅行をしても大丈夫なのか?は「新型コロナウイルスが心配!国内旅行は大丈夫?キャンセルすべき?」を参考にしてください。

新型コロナウイルスが心配!国内旅行は大丈夫?キャンセルすべき?

予防に効果的な「正しい手洗い方法」は「新型コロナウイルスの予防方法は?正しい手洗い方法実践が効果的?」でご紹介しています。

新型コロナウイルスの予防方法は?正しい手洗い方法実践が効果的?

ワクチン完成はいつになるのか?は「新型コロナウイルスCOVID-19ワクチン開発期間は?いつ完成?」にまとめています。

新型コロナウイルスCOVID-19ワクチン開発期間は?いつ完成?

新型コロナウイルスが、早く収束しますように。