自宅で美味しいカニを味わう!

ブラックキャップ置きすぎは逆効果?置きまくると呼び寄せる?

ブラックキャップ置きすぎると逆効果?置きまくると寄せ付ける?

  • ブラックキャップは置きすぎるとどうなる?
  • ブラックキャップを置きまくると逆効果?
  • ブラックキャップを置きまくると寄せ付けるの?
  • ブラックキャップをベランダに置くと逆効果?

ブラックキャップを置きたいけど・・・「寄せ付けるのでは?」「逆効果なのでは?」と不安に思っている方が多いようですね。

その気持ち、分かります。私も最初は不安でした。でも「口コミも良いし、これ以上ゴキブリに振り回されるのは耐えられない・・・なんとかして駆除したい・・・」という気持ちから、ブラックキャップを部屋とベランダに置きまくることにしました。

とりあえず部屋12個、ベランダ8個すべて置きました。置きすぎかも・・・と心配でしたが、そんなことはまったくなかったので安心してください。

ブラックキャップは何個からが置きすぎなのか?

ブラックキャップは部屋用が12個入り、屋外用が8個入りです。何個置いたら「置きすぎ」になるのか?ですが、何個置いても置きすぎではありません。気になる場所すべてに置いたほうが効果的なので「部屋には12個まで!」などという決まりはないです。

広い部屋だと12個では足りないかもしれませんし、一人暮らしのワンルームでも「風呂場」「キッチン」「冷蔵庫まわり」「ゴミ箱まわり」・・・などあちこち置くと12個以上必要な場合もあります。

とりあえずは1箱が12個入り(部屋)と8個入り(屋外)なので、まずは部屋に12個、屋外に8個置いてみるのが良いですね。あちこち置けるように8~12個も入っているのではないかなと思います。

 





ブラックキャップを置きすぎるとどうなる?

ブラックキャップを置きすぎるとどうなるのでしょうか?起こりうることをまとめてみました。

1.ブラックキャップの効果が上がる

ブラックキャップを置きすぎると効果が上がります。ブラックキャップの仕組みは下記です。

・ブラックキャップを置いた場所をゴキブリが通る

   ↓

・ゴキブリがブラックキャップの毒エサを食べる

   ↓

・巣に戻って数時間で死ぬ(戻らないで死ぬこともあるが屋外が多い)

   ↓

・死んだゴキブリを食べて他のゴキブリも死ぬ

ブラックキャップがゴキブリを引き寄せるのではなく、ゴキブリが通る場所にブラックキャップを仕掛けないといけないんですね。ゴキブリが通る場所に置かないと、効果はありません。

とはいっても、ゴキブリがどこを通っているのか分からない場合も多いです。そのため、あやしい場所・・・つまりゴキブリが通りそうな場所、隠れそうな場所、ゴキブリを見かけた場所などにたくさん置きまくるのが良いんですね。

たくさん置くほど、ゴキブリの通り道に仕掛けられる確率が上がります。どこからゴキブリが発生しているのか不明な場合は、とにかく気になる場所すべてに置いてみて様子を見るのがオススメです。

 





2.置き場所と個数、交換時期を忘れる可能性がある

ブラックキャップを置きすぎると、どこに何個置いたのか、置き場所と個数を忘れる可能性があります。ブラックキャップの効果は1年間です。1年たったら新しいブラックキャップに交換する必要があります。

「どこに何個置いたのか」をしっかりメモしておくと、次の交換がラクですよ。「1個足りない!どこだっけ・・・」となると困りますよね。古いブラックキャップはカビが生えたりしますし、効果も薄れてしまいます。1年だったら新しいものに交換するために、置き場所と個数を覚えておきましょう。

また「何月に交換予定」という日程もメモしておくと良いですね。1年は長いので、交換時期を忘れる場合もあります。

3.交換が少しめんどうになる

ブラックキャップは1年で交換します。置きまくると交換作業が少しめんどうになりますね。ですが、一度ためしに置いてみるのが良いですよ。食べた形跡がなかった場所は「つぎから置かなくていいかな」という判断ができるからですね。

4.ゴキブリがいない場合ムダになる

ブラックキャップを置きすぎると、ゴキブリがいなかった場合ムダになります。とはいえ「ゴキブリがいない」と安心することができるので、まったくのムダではありません。

「ブラックキャップの毒エサが食べられていない=ゴキブリがいない」ということがハッキリするので、不安や恐怖から解放されます。

「自分の家にはゴキブリがいるのか?いないのか?」を調べるために、おためしでブラックキャップを置くのもオススメです。ブラックキャップは8~12個入りにもかかわらず600円前後と安いです。

ためしに1箱買って、気になる場所に置いてみるのも良いですね。「ゴキブリがいないのにブラックキャップを置いたら引き寄せるのでは?」という心配もあるかもしれませんが、遠くのゴキブリを引き寄せることはないので安心してください。

 





ブラックキャップを置きまくると逆効果で寄せ付ける?

ブラックキャップを置きまくると逆効果で引き寄せるのでは?という不安がありますよね。たしかに、ブラックキャップは箱から出すと甘いニオイがして「ゴキブリを寄せ付けるのでは・・・」と心配になります。

私も初めてブラックキャップのニオイをかいだときは「コレ大大丈夫なの?ゴキブリを寄せ付けるような甘いニオイがする・・・」と不安でした。ですが、結果的に大丈夫でした。ゴキブリがいなくなった今でも(不安なので)ブラックキャップを設置していますが、どこからともなく寄ってくるという事態は起こっていません。

アース製薬さんによる回答も「遠くのゴキブリを引き寄せることはない」とのことです。安心して置きまくることができますね。

そもそも、ブラックキャップはニオイで遠くのゴキブリを引き寄せるものではありません。たしかにゴキブリが好むニオイですが、たまたまブラックキャップを置いた場所を通ったゴキブリが食べる仕組みです。わざわざ遠くのゴキブリや、外にいるゴキブリを寄せ付ける効果はありません。

なので、置きまくることで逆効果になったりゴキブリを寄せ付けるようなことはないので大丈夫ですよ。

 





ブラックキャップ屋外用をベランダに置くと逆効果?

ブラックキャップはベランダに置くと逆効果になる?と不安に思う方もいるようです。ベランダは外なので、外にいるゴキブリを引き寄せてしまうのでは?と心配になる気持ちも分かります。

上記で説明したとおり、ブラックキャップは外のゴキブリをおびき寄せる効果はありません。ベランダにブラックキャップを置いたら、その場所をたまたま通ったゴキブリが引っかかるだけですね。

つまり、すでにベランダを通り道にしているゴキブリや、これからベランダを通って部屋に侵入しようとしているゴキブリを侵入前に駆除できるというワケです。

ゴキブリはベランダからの侵入も多いので、気になる方はベランダにも設置することをオススメします。じっさい、私の場合はベランダからの侵入でした。原因は隣の住人です。ベランダの、隣との境目に屋外用ブラックキャップを設置したところ、全滅させることに成功しました。

▼ブラックキャップを2年以上設置したレビュー

CHECK ブラックキャップの効果をレビュー(口コミ) ブラックキャップの効果をレビュー!口コミどうり0匹になった件

ブラックキャップの置き場所はどこが効果的?

ブラックキャップの置き場所は「ゴキブリが通る場所」「ゴキブリが隠れそうな場所」「ゴキブリを見かけた場所」などが効果的です。とはいっても、ゴキブリは色々なところを通ります。実家で見かけたときは天井近くの壁を歩いていました。

効果のあった置き場所は「ブラックキャップの効果をレビュー!口コミどうり0匹になった件」で記載しているので、参考にしてください。

部屋用は「床に置く用」なのでシールなどはついていませんが、屋外用は両面テープがついています。両面テープで壁にもピッタリ貼り付けることができます。床だけではなく壁に貼り付けたいときは「屋外用」がオススメです。

部屋用と屋外用は効果に大きな違いはありません。屋外用は外に設置する前提なので、雨や風に強い設計になっています。

まとめ

今回はブラックキャップについて「置きすぎるとどうなるのか」「置きまくると寄せ付けるので逆効果なのか」などについてまとめました。

  • ブラックキャップは置きすぎても問題ない。
  • ブラックキャップは置きまくると効果アップ。
  • ブラックキャップは置きまくると置き場所と個数を忘れるのでメモする。
  • ブラックキャップは置きまくると交換が少しめんどう。
  • ブラックキャップをベランダに置いても逆効果にはならない。
  • ブラックキャップをベランダに置いても寄せ付けることはない。