「Go Toキャンペーン」で最大50%オフ!お得に国内旅行を楽しもう

ブラックキャップ、交換時期はいつになる?効果はいつまで続くの?

ギモンに思っている犬

ブラックキャップはどのくらい効果が持続するのでしょうか?

それによって、交換時期がかわってくるので、しっかり把握しておきましょう。

ブラックキャップ、効果はいつまで続く?

ブラックキャップの効果は、開封してからなんと「1年間」です。

パッケージにも「1年間効く!」と書かれています。

以前は「6ヶ月」だったみたいですが、最新版(2019年10月現在)は「1年間」です。

撃退する女性ブラックキャップの効果は?ゴキブリが出たので実際にためした結果

ブラックキャップ、交換時期はいつ?

ブラックキャップの効果は1年間。

つまり8月に設置した場合は、交換時期は来年の8月ということになりますね。

外に設置している場合は、ホコリをかぶったりして効き目がうすれることもあるかもしれませんが・・・。

3ヶ月以上ベランダに放置していますが、いまのところ問題ありません。

設置して2ヶ月たったころに大きいゴキブリが1匹、ベランダで死んでいました。

さらに3ヶ月たったころにも、大きいゴキブリが1匹、やはりベランダで死んでいました。

さむくなってきたから、冬ごもりの準備でうろういてたのかしら・・・?逃がさないぞ☆

ベランダにはけっこう砂埃がとんできたり、雨にあたったりしていますが、死んでいるということは効果が持続している証拠ですね。

よかったです。

屋外用は「雨風に強い」設計ということで・・・そのとおりのようです。

まとめ

1年間も効果が持続するなんて、コスパめちゃくちゃ良いですね。

しかも置くだけで手間いらず。

あとは、1年たってからちゃんとすべて回収して、新しいブラックキャップを置くのを忘れないようにしましょう。