自宅で美味しいカニを味わう!

ブラックキャップの効果をレビュー!口コミどうり0匹になった件

ブラックキャップの効果をレビュー(口コミ)

  • ブラックキャップは効果ある
  • ブラックキャップのレビュー・口コミが知りたい。

ゴキブリって本当にイヤですよね・・・。気持ち悪いしカサカサ動くし飛ぶし大嫌いです。

私も一時期ゴキブリに悩まされて大変な思いをしました。いくらスプレーで駆除してもどんどん出てくるんです。ゴキブリは1匹いたら100匹はいる・・・という話がありますが、本当にそうだと絶望していました。

そんなときに出会ったのがブラックキャップです。ブラックキャップは本当に効果バツグンなので、あまり信じてなかった私はその効果にビックリしました。

今回は、じっさいにブラックキャップを使い初めて2年間たったレビュ-(口コミ)をまとめたのでご紹介します。ゴキブリに悩んでいる方の参考になればうれしいです。

ブラックキャップは効果ある!2年たったレビュー

ブラックキャップは効果があるのか?結論からいうと・・・

ブラックキャップの効果はめちゃくちゃある

と実感しています。

ブラックキャップを部屋とベランダに置くようになって2年以上たちますが・・・ブラックキャップを置いてからというもの、生きたゴキブリを1匹も見ていません。2年ほど前になりますが、マンションの部屋のなかにゴキブリが現れるようになりました。

中くらいのゴキブリが毎日1~3匹ずつ部屋に現れるので、本当にイヤでイヤで夜も眠れなくなったこともあります。暗くするのが怖くて、明かりをつけたままベッドで息をひそめていました。寝ているあいだに顔に飛んできたらどうしよう・・・暗いなかで動き回ったらどうしよう・・・と毎日よく眠れずにぐったりしていました。

ゴキブリが苦手な方なら分かると思いますが、1匹見ただけでもめちゃくちゃ疲弊しますよね・・・。なんとか退治しないといけないのですが、スプレーをかけるのも怖いですし、死骸を始末するのもイヤすぎるんですよね。

でも退治しないとどうしようもないので、スプレーを常備して毎日部屋のスミをチェックして退治していました。・・・が、1週間してもいなくならないので本当に困りました。ワラにもすがる思いでブラックキャップを置いたところ、なんとゴキブリが1匹も出なくなったんです。

ブラックキャップを置くようになって2年以上たちますが、ゴキブリを1匹も見ていません。置いて最初のうちはゴキブリの死骸を2匹ほど見ましたが、それからは死骸もまったく見ていません。

つまり、私のまわりにいたゴキブリは全滅したといって良いですよね。夏になっても、もちろん出現していません。本当に快適です。

ブラックキャップの効果的な置き場所は?

ブラックキャップの置き場所をご紹介します。

部屋のなかに置く場合

ゴキブリを見かけた場所には絶対に置きましょう。ブラックキャップは自分の好きなところに置くことができます。洗面台の下で見たならそこ、部屋のスミで見たならそこ、どこに置いてもOKです。

ブラックキャップはゴキブリを呼び寄せるワケではありません。ゴキブリの通り道にブラックキャップがあって、それをゴキブリが食べるという仕組みです。つまり、ゴキブリが通りそうな場所、隠れそうな場所に置くのが効果的です。

たとえば・・・

  • 部屋のスミ
  • ベランダに続く場所
  • 窓ぎわ
  • 洗濯機のうしろ
  • ベッドの下
  • 冷蔵庫のウラ
  • 食器棚の中
  • 引き出しの中
  • 洗面台の近く
  • お風呂場の近く
  • トイレ
  • 排水口の近く
  • キッチンまわり

などにゴキブリが多いです。

私の場合はゴキブリ発生の原因がお隣だったので、ベランダに続く壁ぎわに5個くらい置きました。隣のベランダから私の部屋に入ってきていたんです。ゴキブリの発生場所や原因が分かっているときは、原因となっている場所の近くに置いてみましょう。

ブラックキャップはたくさん入っているので、残りはベッドのウラ、冷蔵庫の近く、念のため玄関の横にも置きました。ブラックキャップは部屋用が12個入りです。12個すべて置くことをオススメします。

結果、食べた形跡があったのはベランダに設置してあるブラックキャップでしたね。

ベランダなど外に置く場合

ベランダなど外に置く場合は「ゴキブリが隠れそうな場所」「ゴキブリが通りそうな場所」「ゴキブリが入ってきそうな場所」に置いてみましょう。ゴキブリが部屋に侵入するのを防ぐことができます。

たとえば・・・

  • ベランダは隣との境目部分
  • 部屋につづく窓ぎわ
  • 植木鉢の近く
  • 玄関まわり
  • 室外機の近く

などにゴキブリが多いです。

私の場合、食べた形跡があったのはベランダに設置したブラックキャップです。ガッツリかじられたアトがありました・・・(鳥肌)。やはり隣との境目部分(ベランダ)に仕掛けたブラックキャップがいちばん食べられていましたね。それと部屋につづく窓ぎわに設置したブラックキャップもけっこう食べられていました。

つまり、隣のベランダから私のベランダにやってきて、窓から部屋に入っていたんです。ゴキブリは1ミリでもあれば入れるので、カンタンに入ってきていたんですね。

ブラックキャップのおかげで、部屋に入る前にゴキブリを駆除することができました。1匹も見ていないということは・・・部屋に入ろうと窓ぎわを歩いたゴキブリが毒エサを食べて、そのまま死んだということです。死骸は2匹見ましたが、すべてベランダでした。

ブラックキャップの良いところは、ゴキブリの発生場所がハッキリするところです。どこに仕掛けた毒エサがどのくらい食べられたか?で、ゴキブリが通る場所が分かります。

部屋に出たときは「私の部屋そんなに汚い?!今まで出たことなかったのになんで・・・」とショックだったのですが、隣が原因だと分かってのでスッキリしました(迷惑ですが)。

外に設置するなら「屋外用」がオススメ♪

雨風に強い&粘着テープつきで、壁にも設置できるよ。

ブラックキャップは死骸を見たくない人にもオススメ

ブラックキャップは死骸を見たくない人にもオススメです。じっさい、私は死骸を2匹ほど見ましたが、すべてベランダでした。部屋のなかでは1匹も見ていません。どうやら、どこか分かりませんが知らないところで死ぬことが多いです。

知人も部屋と物置きにブラックキャップを仕掛けたのですが、物置きで3匹死骸を見て、部屋では見ていないとのことでした。とはいっても100%ではないので、部屋で死骸を見ることもあるとは思いますが、外で死んでいるパターンが多いようです。それに、スプレーをかけたら確実に死骸を始末しなければいけません。

ブラックキャップは部屋のなかで死骸を見る確率が低いので、できるだけ死骸を見たくない!という人にも良いと思います。私の場合、ベランダで見た死骸は放置していましたが、1日で消えました。消えた原因は謎ですが・・・良かったです。(鳥が食べた?仲間のゴキブリが食べてその仲間も死んだ?)

ブラックキャップを食べて死んだゴキブリ。そのゴキブリを仲間が食べると食べた仲間も死ぬので、芋づる式に駆除できますよ。

ブラックキャップのおすすめポイント4つ

ブラックキャップのおすすめポイントを3つご紹介しますね。

①ゴキブリが消える

コレがいちばん大事なのですが、本当にゴキブリが消えます。私は仕掛けてから2年以上たちますが(もちろん交換はしています)、1匹も見なくなりました。

隣の部屋が原因なのですが、隣の部屋にも出なくなったハズです。笑

ブラックキャップは巣ごと駆除できるので、1匹が毒エサを食べるとそれだけでも効果バツグンです。毒エサを食べたゴキブリが巣に戻る⇒巣で死ぬ⇒仲間が食べる⇒全滅エンドです。

②置くだけで良い

ブラックキャップは「ゴキブリが通りそうな場所に置くだけ」で良いので、とてもラクです。気になる場所に置きまくるだけで効果がありますよ。

「ココに置かないとダメ」という決まりはないので、気になる場所にどんどん置きましょう。ゴキブリを引き寄せることはないので、置きまくっても大丈夫です。むしろ置きまくった方が、ゴキブリの通り道を網羅できるのでオススメです。

ただ、水に濡れまくったりゴキブリ駆除のスプレーがかかったりすると効果が薄れるので、注意しましょう(毒エサなので駆除スプレーがかかると寄りつかなくなる)。

③1年間ほったらかしで良い

ブラックキャップの有効期限は1年間です。1年間ってスゴいですよね。

昔は半年だったけど、改良されたみたい♪

たとえば2021年4月に設置したら2022年4月ごろに取替えれば良いわけですね。1年間もほったらかしで良いとは・・・手間がかからないので、すごく助かります。注意点は「置いた場所を忘れないようにすること」「置いた個数を忘れないようにすること」です。

1年たったら交換しなければいけないので、スムーズに交換できるように場所と個数をメモしておきましょう。

④1日たったの約1.64円!コスパ最強

ブラックキャップは600円前後です(店舗によって差がありますが)。365日有効なので、1日あたり「約1.64円」の計算になります。

1日たったの1~2円でゴキブリがいなくなるので、コスパ最強です♪

ゴキブリの通り道がわからない場合は置きまくる

あやしいと思う場所すべてにブラックキャップを置いてください!ブラックキャップは部屋用が12個入り、屋外用が8個入りなので、けっこう量があります。「多く設置したほうが効果が高い」とアース製薬さんでも説明されています。

私が設置したブラックキャップを確認したときは、あちこちでかじった跡がありました・・・。

知らないうちに歩き回っていたみたい・・・。

ココで食べていたかと思うとゾッとする・・・。

8個でも12個でも、すべて置くことをオススメします。1年間効果があるので、ムダにとっていてもあまり意味がありません。それよりも一度に全滅させた方が精神的にもラクですよね。

たくさん置くとゴキブリを呼び寄せるのでは?というギモンについては「ブラックキャップは逆効果?呼び寄せるの?【呼び寄せ効果はない】」にまとめています。

CHECK ブラックキャップ置きすぎると逆効果?置きまくると寄せ付ける? ブラックキャップ置きすぎは逆効果?置きまくると呼び寄せる?

まとめ

ブラックキャップの効果・メリットをまとめると・・・

  • ブラックキャップはバッチリ効果あり。
  • 2年間設置しているが1匹も見ていない。
  • 部屋で遭遇する確率がほぼゼロになる。
  • 外には雨風に強い屋外用がオススメ。
  • 8個入り、12個入りだがすべて使うと効果アップ。
  • 通り道・侵入経路に置くだけなのでラク。
  • 1年間有効なのでコスパが良い。

もちろん、何事も100%はあり得ません。なかには「ブラックキャップを設置したけれど、効果がなかった」という方もいます。ですが、個人的には効果をすごく感じているので、まずはためしてみることをオススメします。