【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

【ブラックキャップの効果】口コミ・レビュー!1年間で0匹に。

  • ブラックキャップは効果あるの
  • ブラックキャップはどんな効果があるの
  • ブラックキャップの口コミ・レビューが知りたい。

ゴキブリ本当にイヤですよね・・・。

「ゴキブリ駆除でブラックキャップをためしてみたい。」と思っている方は多いです。

「でも、本当に効果あるのかな?」と気になりますよね。

私もお隣から侵入してきたゴキブリたちに悩まされていましたが「ブラックキャップ」でバッチリ解決しました。

「ブラックキャップ」を設置して1年以上が過ぎたので、実感した効果をレビューにまとめました。

ゴキブリが恐怖で夜も眠れない・・・という方は、ぜひ参考にしてください。

「ブラックキャップ」の効果!口コミ・レビュー

結論からいうと、

ブラックキャップの効果はバツグン

です。

家族やまわりの人もブラックキャップを使用していますが・・・

「スゴい効果!」「ゴキブリがいなくなる!」と大好評です。

「ブラックキャップ」を1年間置いたら0匹になった

「ブラックキャップ」を部屋のなかと外に1年間、置いてみました。

すると「部屋のなかで遭遇したゴキブリ0匹」という結果に。

ブラックキャップを置く前は1日に1~3匹ほど見ていたのでビックリです。

「ブラックキャップ」で実感した効果4つ

ブラックキャップで実感した効果をご紹介しますね。

①ゴキブリと部屋で遭遇する確率が0%になった

まず、ゴキブリと部屋で遭遇する確率が0%になりました。

ブラックキャップを置いてから1年間以上たちますが、1回も部屋のなかで見ていません。

ブラックキャップを置く前は、夜にベランダの窓近くで見かけることが多かったのですが・・・(隣のベランダから侵入されていた)。

ピタリと部屋にいなくなりました。

つまり、ブラックキャップは「ゴキブリの侵入を防ぐことができる」んですね。

②ゴキブリが部屋の外ですでに死んでいる

ベランダで死んでいるゴキブリを数匹、見かけました。

・・・ということは、毒エサであるブラックキャップを食べて、そのまま死んだということです。

「効果のある毒エサ」だということをハッキリ認識した瞬間でした。

ブラックキャップは外にも部屋にも設置していたので、外で食べて死んだのか、部屋で食べたあと外で死んだのかは不明です。

③部屋のなかでゴキブリの死骸は見かけない

部屋のなかでゴキブリの死骸を見かけた回数は0回です。

死骸を見かけた回数じたい少ないですが(どこで死んでるんだろう・・・巣?)、すべて「外」でした。

じっさい「死骸もほとんど見ないからうれしい」という口コミも多いです。

毒エサを食べたあとじぶんたちの巣に戻って、そのまま死んでいる可能性が高いですね。

④ゴキブリがいなくなった(死骸も見なくなった)

ブラックキャップを仕掛けてから最初のうちは死骸がありましたが、死骸すら見かけなくなりました。

つまり「ゴキブリがいなくなった」んです♪ 

 

最大のメリットは夜に安心して寝られるようになったこと

ブラックキャップを設置した最大のメリットは下記2つです。

  • 夜も安心して寝られるようになった。
  • 窓をあけるのが怖くなくなった。

とくに、夜でも安心して眠れるようになったのはうれしかったです。

ゴキブリは夜にカサカサ動き回ります。

部屋のなかで遭遇してからというもの、電気を消して寝られなくなっていました。

寝てるあいだに天井から落ちてきたら・・・

電気消したらまたゴキブリが入ってくるのでは・・・

ブラックキャップのおかげで、安心して電気を消すことができるようになりました。

 

「ブラックキャップ」のおすすめポイント3つ

ブラックキャップのおすすめポイントを3つご紹介しますね。

①置くだけで良い

ブラックキャップは「ゴキブリが通りそうな場所に置くだけ」で良いので、とてもラクです。

気になる場所に置きまくるだけで効果がありますよ♪

②1年間ほったらかしで良い

ブラックキャップの有効期限は1年間です。

昔は半年だったけど、改良されたみたい♪

たとえば2020年4月に設置したとしたら、2021年4月ごろに取替えれば良いわけですね。

1年間もほったらかしで良いのは、手間がかからないのですごく助かります。

③1日たったの約1.64円!コスパ最強

ブラックキャップは12個入りで600円前後です(店舗によって差がある)。

365日有効なので、1日あたり「約1.64円」の計算になります。

屋外用は8個入りで800円前後なので、1日あたり「約2.19円」です。

1日たったの1~2円でゴキブリがいなくなるので、コスパ最強です♪

 

「ブラックキャップ」の効果的な置き場所・置き方

効果のあるブラックキャップの置き場所・置き方をご紹介します。

「ゴキブリが通りそうな場所」「ゴキブリの侵入経路」に置くことが重要です。

外の場合

  • ベランダ
  • 室外機の近く
  • 窓の近く
  • 倉庫内

外に設置するなら「屋外用」がオススメ♪

雨風に強い&粘着テープつきで、壁にも設置できるよ。

部屋の場合

  • 冷蔵庫の近く
  • ベッドのウラ
  • 窓の近く
  • 排水口の近く
  • 脱衣所
  • 洗濯機のウラ
  • キッチンまわり
  • 部屋のスミ

ブラックキャップは「毒エサ」なので、ゴキブリに食べてもらう必要があります。

食べてくれないと意味がないので「よくゴキブリを見かける場所」に置きましょう。

ゴキブリの通り道・侵入経路がわからない場合は?

あやしいと思う場所すべてにブラックキャップを置いてください!

ブラックキャップは部屋用が12個入り、屋外用が8個入りなので、けっこう量があります。

多く設置したほうが効果が高いと公式で説明されています。

私が設置したブラックキャップを確認したときは、あちこちでかじった跡がありました・・・。

知らないうちに歩き回っていたみたい・・・。

ココで食べていたかと思うとゾッとする・・・。

8個でも12個でも、すべて置くことをオススメします。

たくさん置くとゴキブリを呼び寄せるのでは?というギモンについては「ブラックキャップは逆効果?呼び寄せるの?【呼び寄せ効果はない】」にまとめています。

CHECK ブラックキャップは逆効果?呼び寄せるの?【呼び寄せ効果はない】

ブラックキャップを使うときの注意点

ブラックキャップは毒エサです。

殺虫効果のある撃退用スプレーなどがかからないようにしましょう。

効果がうすれてしまいます。

まとめ

ブラックキャップの効果・メリットをまとめると・・・

  • ブラックキャップはバッチリ効果あり。
  • 部屋で遭遇する確率がほぼゼロになる。
  • 外には雨風に強い屋外用がオススメ。
  • 8個入り、12個入りだがすべて使うと効果アップ。
  • 通り道・侵入経路に置くだけなのでラク。
  • 1年間有効なのでコスパが良い。