自宅で美味しいカニを味わう!

タラバガニ1kgは何人前でどれくらいの量?1人前や4人前は何kg?

タラバガニ1kgは何人前でどのくらいの量?一人前は何グラム?

  • タラバガニ1kgは何人前なの?
  • タラバガニ1kgはどのくらいの大きさなの?
  • タラバガニ2kgは何人前なの?
  • タラバガニ3kgは何人前なの?
  • タラバガニ1人前は何グラム?
  • 1~6人前はどのくらい頼めばいいの?

タラバガニを選ぶとき「どれくらいの量を選べばいいのかな?」と迷う方も多いですよね。

私もカニを選ぶときに「タラバガニ1kgって何人前なの?」「1kgってどれくらい?少ないとガッカリするよね・・・」「ビッグサイズでびっくりさせたいけど・・・」と迷うことがありました。

そこで、このページではタラバガニ1kgの大きさ・サイズ・重さ・何人前なのか?などを「姿」「肩脚」ごとにまとめてみました。タラバガニ選びの参考にしてください。

タラバガニ1kgは何人前?1人前は何kg?姿・肩脚ごとに説明

カニは1人前がだいだい500g前後です。この500gというのは「可食部(食べられる身の部分)」のみの重さです。カニは「殻(から)」や「甲羅(こうら)」があるので、じっさいに食べられる量は記載されている重さよりも少なくなります。

つまり、カニ全体の重さが1kgだとしても殻や甲羅の重さも入っているので1kg丸ごと身が食べられるワケではないということです。

カニは「姿」「肩脚」「脚のむき身」など部位ごとに売られていますが、それぞれ殻や甲羅の割合が違うので、1人前の量も少し変わってきます。

そこで、タラバガニ1kgは何人前なのか?「姿(丸ごと1匹)」「肩脚」「脚のむき身(フルポーション)」それぞれまとめてみました。さっそく「姿」から見ていきましょう。

タラバガニ「姿」1人前はどれくらい?1kgは何人前?

タラバガニの「姿」1人前は「850g(殻を含む)」前後です。1kgもだいたい1人前と考えてOKです(2人前が1kgだと少し物足りない量ですね)。

タラバガニ姿の殻と身の重さ割合

タラバガニの姿1kgだと殻の重さは400~500gほどです。つまりじっさいに食べられる身の量は約500~600gということになります。

タラバガニのサイズは小さくなればなるほど可食部(食べられる部分)も少なくなります。そのため、タラバガニの姿を選ぶときはできるだけビッグサイズがオススメです。

たとえば「タラバガニの姿=2kg」だと、可食部は「1~1.2kg」です。「タラバガニの姿=3kg」ならさらに増えて「1.5~1.8kg」も食べることができます。大きなサイズだと身の入り具合もギッシリなので食べ応えもバツグンです。

タラバガニは1杯で2kgや3kgの個体も多いので、ぞんぶんに味わいたい場合は大きいサイズを選びましょう。

タラバガニ「肩脚」1人前はどれくらい?1kgは何人前?

タラバガニの「肩脚」1人前は「700g(殻を含む)」前後です。1kgもだいたい1人前と考えてOKです(2人前が1kgだと少し物足りない量ですね)。

タラバガニ肩脚の殻と身の重さ割合

タラバガニの肩脚1kgだと殻の重さは200~300gほどです。つまりじっさいに食べられる身の量は約700~800gということになります。

肩脚も小さいほど食べられる量が減るので、できるだけビッグサイズがオススメです。たとえば「1kg=1肩」と「1kg=4肩」なら「1肩=1kg」を選ぶと良いですね。

「1肩=1kg以上」のタラバガニは全身サイズも大きいので、肩脚も身がギッシリつまって食べ応えがあります。可食部も700~800gなので満足感も◎。反対に「4肩で1kg」だと1肩あたり250gなので食べられる身の量は175~200gと少ないです。

カニ(肩脚)を選ぶなら大きなサイズがオススメ

タラバガニの肩脚は「1肩=700~1.5kg以上」とさまざまです。じゅうぶんに成長した肩脚1.0kg超えのタラバガニのほうが「満足感」や「食べた感」が圧倒的です。

タラバガニ「むき身」1人前はどれくらい?1kgは何人前?

タラバガニの「むき身(フルポーション)」1人前は「500g前後」です。1kgだと2人前と考えてOKです。

ここでいう「むき身」は「フルポーション=持ち手以外の殻をすでに取りのぞいているむき身」です。むき身は殻が半分ついた「半むき身(ハーフポーション)」もありますが、食べやすさならフルポーションが圧倒的です。

むき身(フルポーション)は殻が持ち手だけなので、1kgなら900g以上が可食部です。持ち手がついていないものもあり、その場合は100%可食部なので1kg丸ごと食べられるワケですね。

タラバガニもむき身はありますが、むき身ならトロリとしたやわらかい舌ざわりのズワイガニが人気です。タラバガニは太くてドーンと迫力のあるプリプリな肩脚のほうが人気ですね。

タラバガニ「姿」1kgの大きさやサイズは?

タラバガニ「姿」1kgの大きさは「縦25センチ×横30センチ」くらいです。同じ1kgでも個体差があるため大まかな数値です。だいたい1.0~1.2kg前後のズワイガニが同じくらいのサイズ感ですね。厚みは11センチ前後が多いです。

1kg~1.2kg前後のタラバガニ(姿)のサイズはどれくらい?

上記は脚を曲げた場合のサイズなので、脚をぴーんと伸ばすともっと大きいです。タラバガニは脚だけでもドーンと長いです。大型サイズだと片方の脚だけで40センチを超えます。

タラバガニ「姿」2kg・3kgの大きさやサイズは?

タラバガニ「姿」2kg・3kgの大きさは「縦27~30センチ×横32~33センチ」くらいです。同じ2~3kgでも個体差があるため大まかな数値です。厚みは12~14センチ前後が多いです。

2kg~3kg前後のタラバガニ(姿)のサイズはどれくらい?

30センチは千円札を2枚ヨコに並べた大きさと同じです。かなり大きいので迫力がありますね。

こちらも脚を曲げた状態のサイズです。両脚をぴーんと伸ばすと全身で1メートル以上になる個体もいます。自分の身長と比べて想像すると、どれほど大きいかが分かりますね。

たとえば155~160センチの人なら身長の2/3くらいの大きさです。ちょっと怖いくらいですね。

タラバガニ全長1メートル級はビッグサイズ

タラバガニ「肩脚」1kgの大きさやサイズは?

タラバガニ「肩脚」1kgの大きさは「縦13~15センチ×横44~46センチ」くらいです。同じ1kgでも個体差があるため大まかな数値です。厚みは4~6センチ前後が多いです。

800g~1.3kg前後のタラバガニ(肩脚)のサイズはどれくらい?

脚だけで横サイズ44~46センチ前後なので、かなり大きいですね。500mlペットボトルの高さが20.5センチなので、2本分の高さより少し大きい感じです。

肩脚だけで1kgだと、全身サイズは3~4kgにもなります。3~4kgがどのくらいの重さかというと1リットル入り牛乳パック×3~4本分です。すごく重いのが分かりますよね。

肩脚だけで1kgを超えると身がズッシリ詰まっているので食べ応えがあります。脚をのばした全身をみると1メートル級のとても大きなタラバガニです。

肩脚だけでも太くて長くて重いので、スゴい迫力です。タラバガニはカニ味噌を食べないので「姿」よりも「肩脚」がオススメですし人気です。「姿」を選ぶのであればカニ味噌も美味しい「ズワイガニ」「毛ガニ」のほうが良いですね。

タラバガニ2キロ・3キロは何人前?1~6人ならどれくらい頼む?

タラバガニの「姿」「肩脚」2kgは約2~3人前、「むき身」2kgは約4人前です。

タラバガニの「姿」「肩脚」3kgは約3~4人前、「むき身」3kgは約6人前です。

「おうちでカニ食べ放題を楽しみたい」「ガッツリお腹いっぱい食べたい」ときは多めの量を選ぶのがオススメです。美味しくてどんどん食べた結果「なんだか物足りない・・・」となってしまうのはもったいないですよね。

せっかくカニを食べるのであれば「じゅうぶんカニ食べた!満足!」と思えるくらい食べたいものです。

そうはいっても、いったい何キロのカニを選べばいいのか悩みますよね。

そこでタラバガニを1~6人で食べる場合、どれくらいの量を選べばいいのか一覧表でまとめました。個人差があるのであくまで大まかな目安ですが、参考にしてください。

タラバガニ姿を1~6人で食べるときの注文量

人数 カニをメインで食べる お腹いっぱい食べる
1人前 850g 1.4~1.6kg
2人前 1.6kg 2.8~3.2kg
3人前 2.5kg 4.2~4.8kg
4人前 3.3kg 5.6~6.4kg
5人前 4.1kg 7.0~8.0kg
6人前 5.0kg 8.4~9.6kg

※「タラバカニの個体差」「食べる人の個人差」があるため大まかな目安です。

上記は「殻の重さ」を含んだ数値です。タラバガニの姿は殻が40~50%、可食部が50~60%ほどになります。つまり1kgなら殻が400~500g、身が500~600gほどですね。

殻の重さも含んだ一覧表なので「殻の重さ」や「可食部の重さ」は気にせずそのまま参考にしてください。どのくらい食べられるか分からない場合は、とりあえず「カニをメインで食べる」ほうを参考にしてみてください(食欲にかんしては個人差があるので、足りない場合や多すぎる場合もあります)。

タラバガニは1杯=2~3kgだとかなりビッグです。脚を曲げた状態でも横サイズが32~33センチ前後あります。贈り物であれば1杯=2~3kgサイズだと豪華で見栄えも良く喜ばれます。

タラバガニむき身(フルポーション)を1~6人で食べるときの注文量

人数 カニをメインで食べる お腹いっぱい食べる
1人前 500g 700~800g
2人前 1.0kg 1.4~1.6kg
3人前 1.5kg 2.1~2.4kg
4人前 2.0kg 2.8~3.2kg
5人前 2.5kg 3.5~4.0kg
6人前 3.0kg 4.2~4.8kg

※「タラバガニの個体差」「食べる人の個人差」があるため大まかな目安です。

タラバガニむき身(フルポーション)は90%が可食部です。手で持ちやすいように殻が持ち手部分に少しついていますがわずか10%ほどです。

むき身(フルポーション)の場合は殻の重さはほとんど気にしなくて良いので選びやすいです。

どのくらい食べられるか分からない場合は、とりあえず「カニをメインで食べる」ほうを参考にしてみてください(食欲にかんしては個人差があるので、足りない場合や多すぎる場合もあります)。

むき身(フルポーション)の場合は「何本入りなのか?」「1本あたりの重さは何gなのか?」を見て選びましょう。1本あたりの重さが大きいほうがサイズも大きく食べ応えがあるのでオススメです。

タラバガニ肩脚を1~6人で食べるときの注文量

人数 カニをメインで食べる お腹いっぱい食べる
1人前 700g 1.0~1.1kg
2人前 1.4kg 2.0~2.3kg
3人前 2.1kg 3.0~3.4kg
4人前 2.9kg 4.0~4.6kg
5人前 3.6kg 5.0~5.7kg
6人前 4.3kg 6.0~6.9kg

※「タラバガニの個体差」「食べる人の個人差」があるため大まかな目安です。

上記は「殻の重さ」を含んだ数値です。タラバガニの肩脚は殻が20~30%、可食部が70~80%ほどになります。

殻の重さも含んだ一覧表なので「殻の重さ」や「可食部の重さ」は気にせずそのまま参考にしてください。どのくらい食べられるか分からない場合は、とりあえず「カニをメインで食べる」ほうを参考にしてみてください(食欲にかんしては個人差があるので、足りない場合や多すぎる場合もあります)。

まとめ

今回はタラバガニ1kgあたりの「大きさ」「サイズ」「重さ」「何人前なのか」などをご紹介しました。

  • タラバガニ1杯の大きさは1~3kg以上とさまざま。
  • タラバガニ「姿」1人前は約850g、1kgも約1人前
  • タラバガニ「むき身」1人前は約500g、1kgは約2人前。
  • タラバガニ「肩脚」1人前は約700g、1kgも約1人前。
  • タラバガニ「姿」1kgのサイズは約縦25センチ×横30センチが多い。
  • タラバガニ「姿」2~3kgのサイズは約縦27~30センチ×横32~33センチが多い。
  • タラバガニは「むき身(フルポーション)」より「肩脚」が人気