【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

【残業が多い】モチベーションを3倍アップする方法6つ【誰でもできる】

モチベーション

毎日、お仕事おつかれさまです。( ^^) _旦~~

残業が多い・・・モチベーションをあげる方法が知りたい・・・。

このページでは、そんな悩みを解決していきます。

残業中のモチベーションが3倍アップしますよ♪

残業が多い!モチベーションを3倍アップする方法6つ

残業が多いときはモチベーションを保つのが大変ですよね。

私も死ぬほど残業の経験があるので、よく分かります。

私が残業中にやっていた「モチベーションをアップする方法」をご紹介していきますね。

①「休日にやりたいこと」を考える

まずは「休日にやりたいことを考える」です。

  • 今週の土曜日は気になってた映画を観に行こう
  • 新しいケーキ屋さんで食べたいケーキ買っちゃおう!
  • お菓子を用意して録画してたドラマをのんびり観よう!

残業が終われば、数日後に休日はやってきます。

休日にやりたいことを決めて、それを目標に作業を進めると、気持ちがフッと軽くなりますよ。

「残業キツい!でも土曜日は映画だから!楽しみ~~」

そう思えたら、残業中のモチベーションもアップします。

②「有給をとる日」を決めておく

残業が多いと、ぐったりしてしまいますよね・・・。

みんなと違う日に休んでも、バチは当たらないのでは?!

そこで「有給」をとる日を決めて、その日を目標にがんばるのもオススメです。

この日は絶対に休む。何が何でも休むぞ!

そう決めて、早いうちに上司に報告しておきましょう。

早めに伝えておくことで、急な仕事を入れられることも回避できます。

「その日は用事があって休むので」と断りやすくなりますしね。

休める日が決まっていると「〇日は好きなことができるからがんばろ♪」と、プチハッピーな気分になれます♪

日本人は有給をとるのが苦手な方が多いので、有給をとると後ろめたい気分になることもあります。

私だけ休んで申し訳ないな・・・。いいのかな・・・。

大丈夫です!

しっかり働いたぶん、有給は当然の権利です。

休むけど、そのぶん仕事がんばってるし残業もやってるし当然!

と思うようにしましょう。

結果、残業のモチベーションもあがります。

③「好きな音楽」を聴く

これは職場にもよりますね。

音楽が聴ける環境であれば、好きな音楽を聴くことで気分が上がり、作業がはかどります。

ノリノリな曲が良いですね。

「休憩時間に1曲だけ聴く」というのも、リフレッシュできるのでオススメです。

④「お菓子」を買っておく

残業といえば夜食ですね。

残業でご飯を食べていない場合は、何か食べた方が良いですね。

「腹が減っては戦はできぬ」とはよく言ったもので、お腹が減っていると集中力もなくなってしまいます。

お菓子を夜食用に準備しておくと、小腹を満たしてくれます。

お腹のもちが良いものがオススメです♪

⑤「5分間」休憩する

モチベーションが下がったら「5分間」休憩しましょう。

そもそも、人間の集中力は「15分間」しか続かないそうです(中には驚異的な集中力を発揮する人もいますが)。

心理学で有名なメンタリストDaiGoさんも「15分なら15分、30分なら30分と時間を区切る方が良い」とアドバイスされていました。

休憩時間としては5分間がちょうど良いそうです。

休憩するときはメールチェックなど、頭は使わないようにしましょう。

「ボーッとする」「体を動かす(ラジオ体操がおすすめ)」「少しだけ仮眠する」などがオススメですよ。

⑥「ラジオ体操」をする

ラジオ体操は、全身の筋肉を使う効率の良い運動なんです。

簡単で単純な動きですが、400以上もの筋肉を使っていると言われています。

筋肉を動かすことで血のめぐりが良くなり、集中力がアップします。

集中力がアップすれば作業も効率よく進むので、モチベーションアップにつながります。

残業が多い!モチベーションを下げる行動・思考

残業が多いと、どうしてもモチベーションが下がってしまうこともあります。

モチベーションを下げてしまう行動や思考をご紹介します。

ネガティブなことを考えてしまう・・・

私が残業中によく陥っていたのが「ネガティブな考えに支配される」ことでした。

  • なんで私ばっかり・・・。
  • 断れないから押しつけられてるんだ。
  • 私なにやってるんだろう・・・。
  • 残業して意味なんてあるの・・・。

そんな、ネガティブワードがポンポン浮かんでしまうと、もう大変。

一気にモチベーションがガクッと下がってしまい、そのままヤル気が落ちてしまいます。

頭のなかをネガティブな考えがグルグル。

その結果、集中力もなくなるので、いつまでたっても残業が終わりません。

MEMO
残業中はネガティブな考えになってしまっても、すぐに切り替えることが大切ですよ!

たとえば・・・

もうイヤだ・・・帰りたい・・・。

そんな暗い気持ちになってしまったら「楽しいこと」「楽しみにしていること」「残業が終わったらやりたいこと」で思考を上書きしましょう。

  • 帰ったら美味しいご飯を食べよう!
  • 休日はケーキバイキングに行こう!

そして上でまとめている「モチベーションをアップする方法」をためしてみてください。

「残業が終わったあとに訪れる楽しいこと」で頭の中を満たすと「よしっがんばろう!」という気持ちになれますよ。

人間は楽しみがないと、息苦しくなってしまいます。

残業は本当にツラいしキツイですが、苦しいことのあとには楽しいことが待っています。

人生はその繰り返しかもしれませんね。

残業で帰宅が遅くなっても美味しいご飯が食べたい

残業で帰宅が遅くなってしまったときも、ご飯はしっかり食べておきたいところです。

美味しいものを食べると、ツライことも吹き飛びます。

ですが、夜遅くにがっつり「コンビニ弁当」や「菓子パン」なんかはちょっと気が引けますよね・・・。

カロリーなんかも気になる・・・。

夜の9:00や10:00に帰り着いてから自炊、というのも、疲れ切っているので難しいですよね。

そんなときは「冷凍おかず」をストックしておくと便利ですよ。

冷凍であれば、保存もできるし、食べられないときは食べなくても大丈夫です(日持ちするので)。

ご飯だけ炊いておいて冷凍保存しておけば、ご飯もおかずもレンチンするだけ!

スーパーやコンビニでも冷凍食品はあります。

・・・が、カロリーや塩分を気にせずに、栄養バランスのとれた「美味しい冷凍おかず」が食べたいときは「わんまいる」がオススメです。

「わんまいる」は冷凍おかずを一気にまとめて宅配してくれるサービスです。

宅配食事サービスといえば「お弁当」が多いですが「わんまいる」は個包装パッケージのおかずになっているのが特徴ですね。

つまり「好きなとき」に「好きなおかず」を「好きな量だけ」食べることができるんです。

これなら夜遅くても、カロリーコントロールできるので助かりますね。

「わんまいる」のメリット・デメリットについては「【わんまいる】調理時間たった5分!個包装パッケージで好きな分だけ食べられる」にまとめています。

まとめ

残業中にモチベーションをあげるにはどうしたら良いのか?

まとめると・・・

✅「休日にやりたいこと」を考える。

 

✅「有給をとる日」を決めておく。

 

✅「好きな音楽」を聴いてテンションをあげる。

 

✅「夜食用のお菓子」を用意する。

 

✅「5分間」休憩する。

 

✅「ラジオ体操」をする。

 

✅残業中に「ネガティブな考え」は捨てる。

残業は大変ですが、残業後の楽しいことを考えて乗り切りましょう!