「Go Toキャンペーン」で最大50%オフ!お得に国内旅行を楽しもう

【テレワーク】集中できないときの対処法6選【在宅勤務を快適に】

新型コロナウイルスの影響で、会社通勤からテレワークになった方も多いですよね。

それにともなって、

  • テレワークに集中できない・・・!
  • テレワークに集中するにはどうしたら良いの?

という悩みを抱えた方も増えています。

時間のかかる通勤がなくなるのは嬉しいですが、テレワークはテレワークで、困りごとがあるんですよね。。。

今回は、そんな「テレワークに集中できない」という方のために「テレワークで集中する方法」をまとめてみました。

【テレワーク】集中できない理由4つ

テレワークに集中できない理由を4つあげてみますね。

①切り替えができない。

自宅の部屋は、プライベートな空間ですよね。

テレワーク前であれば、仕事から帰宅してリラックスする空間だったわけです。

そんな空間で仕事をするとなると、自分の領域を仕事におかされているような気がしてしまいます。

職場に行くと、キリッと「仕事モード」に切り替わる方がいます。

ですがテレワークは「職場に行く」ことがなくなり「部屋が仕事場」になります。

そのため「プライベートモード」から「仕事モード」に切り替わるのに、時間がかかる場合もあるんですね。

②誘惑が多い。

自宅の部屋には、自分の好きなものがたくさんありますよね。

「趣味のもの」や「本」「マンガ」「雑誌」「テレビ」「寝転がれるベッド」「ソファ」・・・

そして誰も見ていないので、ついつい見てしまいそうになる「YouTube」。

とにかく誘惑が多いのです。

つい集中力が途切れて、ちがう方にフラフラ~ッと気が向いてしまうのは、仕方のないことかもしれません。

③机とイスが合っていない。

たとえば、部屋で使っている「机」や「イス」。

机が低すぎたり、イスが固すぎたりして快適でない場合、集中できなくなります。

ずっとイスに座りっぱなしだと腰が痛くなる・・・なんて方も多いです。

腰を痛めたら慢性化してしまう方もいるので、自分に合ったイスや机をそろえると良いですね。

④家族の存在。

たとえば、ワンルームであったり、家族が同じ空間で過ごしている場合です。

家族の気配や視線が気になって、仕事に集中できないことも多いです。

お子さんがいる場合はもっと大変ですね。(^^;)

【テレワーク】集中できないときの対処法6選

テレワークに集中できないときに、ためしてほしい対処法をご紹介します。

①コーヒーを淹れる

「コーヒーを飲んだら目が覚めた!」

という経験がある方は、多いですよね。

コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインには、下記のような効果があります。

  • 眠気を軽くする。
  • 疲労を軽くする。
  • 頭が冴え渡る
  • 集中力の向上。
  • 運動パフォーマンスの向上。

つまり、コーヒーを飲むことで頭がスッキリして、集中力アップにつながるということですね。

個人的に、コーヒー、おすすめです。

②5分間、休憩する

あいだに入れる休憩は「5分」がちょうど良いそうです。

そもそも、人間の集中力は一般的には「15分間しか持続しない」と言われています。

心理学などにくわしい「メンタリストDaiGo」さんも「15分なら15分、30分なら30分と、時間は区切る方が良い」と話されていました。

中には驚くほどの集中力を発揮する超人もいます。

ですが、学校の授業が60~90分という事実から分かるように「人間の集中力は、それほど長く続かない」ということですね。

自分でためして、いちばん効率が良い休憩のタイミングを見つけてみましょう。

まずは30分集中して、5分休憩をためしてみようかなぁ。

休憩時間は脳みそを休ませて「ボーッとする」「歩き回る」「瞑想(めいそう)する」などが良いですね。

③ラジオ体操をする

体の血のめぐりを良くすれば、頭も心もリフレッシュ

朝起きたら、まず寝起きの頭を起こすために「ラジオ体操」をしたら良いですね。

ラジオ体操はたったの3分14秒。

仕事を始める前でもじゅうぶんできるシンプル運動です。

ラジオ体操は全身を使う基本的な運動がしっかりと取り入れられています。

なんと400以上の筋肉を使う運動になっていると言われているんです。

やらない手はないですね。

④机とイスを新調する

机とイスが快適でない場合の対策ですね。

「腰が痛くなる」「背もたれがなくて疲れる」と思った場合は、少し高くても良いイスを選びましょう。

イスは買い換えることはあまりないので、良いものを1つ買えば長持ちしますよ。

イスを換えるだけで驚くほど快適になり「仕事もはかどるようになった!」という方も多いので、ためしてみる価値ありです。

⑤ホテルで仕事する

環境が変われば、気持ちも変わります。

「好きなことができる自分の部屋」「家族がいる部屋」を出て「ホテルで仕事をする」というのも一つの手です。

たとえばアパホテルは「日帰りプラン」という「テレワーク応援」のためのプランがあります。

7月末までの期間限定プランで、ホテルの部屋でテレワークができるんです。

テレワーク応援プランは下記2種類があります。

①日帰りプラン(8:00~19:00)

⇒4,500円~

 

②5日連続プラン(月曜8:00~金曜20:00)

⇒15,000円~

価格はホテルの部屋によって変わるので、参考価格です。

>>アパホテル公式サイトはコチラ

近くにアパホテルがない場合は「JTB」でホテルを探してみてください。

「JTB」も「テレワーク・リモートワーク用プラン」があります。

>>JTB公式サイトはコチラ

⑥仮眠する

集中できないときは、一旦「仮眠」するのも一つの手です。

「寝不足」や「疲れ」が集中できない原因の場合もあります。

とはいえ仕事中なので、誰も見ていなかったとしても仮眠は難しいかもしれませんが・・・。(^^;)

どうしても集中できない日は、残業せずに早めに仕事を切り上げて、好きなことをしてリフレッシュしましょう。

好きなことをしているぶん「明日はがんばるぞ」と精神的に余裕ができます。

寝る前は湯船につかって温まると、心も身体もポカポカしてよく眠れますよ。

【テレワーク】集中できないときにやらない方が良いこと

夜遅くにコーヒーを飲む

あまり遅くにコーヒーを飲みすぎてしまうと、眠れなくなってしまいます。

次の日も仕事があるときは、夕飯より前にしておいた方が良いですね。

コーヒーで目がギンギンにさえて、布団に入っても眠ないこともよくあります。

睡眠はしっかりとりましょう。

日常的にエナジードリンクを飲む

エナジードリンクを飲み過ぎるのもよろしくありません。

たま~になら良いかもしれませんが・・・。

たとえば「猛烈に眠いけど、この仕事を何とか終わらせる必要がある」という場合とか。

とはいえ、毎日エナジードリンクを飲み続けるのはやめた方が良いです。

飲み続けていたら、効果を感じなくなります。

私も残業中にエナジードリンクを飲んでいたことがあります。

残業続きのときは、シャキッとするために毎晩1本ずつ飲んでいました。

初めて飲んだ「最初の1本」は驚くほど効くんですよね。

一気に頭がさえて覚醒するので、一度飲んでしまうと手放せなくなる方も多いです。

日本でもエナジードリンクの飲み過ぎ(カフェイン中毒)で亡くなられた事例もあります。

飲み過ぎないように、注意が必要です。

まとめ

「集中力できないときの対処法」とまとめると・・・

✅コーヒーでシャキッとなる。

 

✅5分休憩する。

 

✅自分に合う机とイスを選ぶ。

 

✅ホテルで仕事をする。

 

✅仮眠する。

「注意点」としては・・・

✅コーヒー夜遅くに飲まない。

 

✅エナジードリンクは飲み過ぎない。

ですね。

今後、テレワーク・リモートワークが中心になる会社もあるでしょう。

テレワーク・リモートワークになっても今までどおり集中できるように、しっかりと対策をとっていきたいですね。