「Go Toキャンペーン」わかりやすい解説ページはコチラ

マスクで肌荒れ&ニキビがひどい!防止にはすっぴんVS化粧どっち?

  • マスクつけてると肌荒れ・ニキビが増えてつらい。
  • マスクするとき、すっぴんと化粧はどっちが肌に優しいの?
  • ニキビがひどいけど化粧してマスクしても良い?

マスクをしていると「肌荒れ」「ニキビ」に悩まされることが多いですよね。

コロナ流行のため日本でもマスクが必須になっていますが・・・

「マスクを毎日つけるようになってから急に肌荒れしやすくなった」「マスクのせいかは分からないけどニキビが増えた」という悩みをもつ女性がかなり多いです。

女性はマスクでも化粧をすることが多いですが「すっぴんでマスク」「化粧してマスク」のどちらが肌に優しいのか気になりますよね。

仕事でマスク必須なんだよね。

化粧してマスクしてるけどニキビがひどい・・・。

皮膚科の先生的にはすっぴんがオススメだって。

いっしょに見ていこう♪

マスクで肌荒れとニキビがつらい女性が増えている!?

1日中マスクをつけていることで「肌荒れがヒドい」状態になってしまう女性も多いです。

口まわりにブツブツができたり…。

ポチッと赤いニキビのようなデキモノができたり…。

1回できてしまうとなかなか治らないし、どんどんひどくなってしまう場合もあります。

それでもマスクをしなければいけない時は、ツラいですよね。

みんなマスクしてるし、

マスクがないと入れないお店もあるんだよね。

そうなんだよね。

だから「マスクをしない」のは難しい!

とくに今は「新型コロナウイルス」の影響で、仕事中やプライベートでもマスクをしている人が圧倒的に多いです。

そのため「マスクをすること」は大前提として考えていきます。

まずは「マスク+すっぴん」「マスク+化粧」のどちらが肌に優しいのか、見ていきましょう。

 





「マスク+化粧」「マスク+すっぴん」どっちが肌荒れしにくい?

肌荒れやニキビをできるだけ防止するには「マスク+すっぴん」が良いとのことでした。

「皮膚科医」の友利新さんがそのようにアドバイスされていました(2020年4月放送「あさイチ」より)。

「メイクをしている方がマスクと肌が直接こすれたりしないので良いのでは?」と思いがちですが、そうではないのですね。

「マスク+化粧」よりも「マスク+すっぴん」が肌荒れしにくい理由

「すっぴんでマスク」の方が肌荒れしにくい理由は「肌に優しいから」です。

肌荒れしているときに化粧をすると、ダメージを受けている肌に、さらに負担がかかってしまいます。

メイクというのは指で肌をこすったりファンデーションを塗り込んだりするので、どうしてもノーダメージというわけにはいきません。

肌荒れやニキビができているところに化粧をのせてしまうと「肌に優しくない」というのは、なんとなく分かりますよね。

肌荒れしてるときは、

「すっぴんでマスク」が肌に優しいんだね。

ニキビがひどいときはすっぴんで!

肌に負担をかけずに治していこう。

 





「マスク+すっぴん」のデメリット2つ

とはいえ「すっぴんでマスクをする」ことはデメリットもあります。

  1. 人前でマスクをはずしにくい。
  2. 業種によってはすっぴんは難しい。

①人前でマスクをはずしにくい。

「マスク+すっぴん」のいちばん大きなデメリットは「人前でマスクをはずしにくい」という点です。

すっぴんを人に見られても気にしない人なら問題ありません。

とはいえ「すっぴんを見られるのはちょっと・・・。」と、抵抗のある女性が多いです。

職場ではメイクした顔しか見せたことないし!

なんとなく、すっぴん見られるの恥ずかしい・・・。

ふだんは「がっつりメイク」の姿を見せているので、なんとなく恥ずかしいというか・・・そんな方が多いです。

対策は?

対策としては下記になります。

  • 人前でマスクをはずさない。
  • お昼ご飯は1人で食べる。

すっぴんを見られるのがイヤな場合は「昼食は1人で食べる」ようにすればOKですね。

ふだん同僚と食べている人は難しいかもしれませんが・・・。

もしくはすっぴんだけど気にしない!ことですね。

②業種によってはすっぴんは難しい。

接客業など、すっぴんで仕事するのは難しい場合も多いです。

「化粧品売り場」や「受付嬢」「客室乗務員」などもそうですよね。

職場環境や上司の考えにもよっても変わってきます。

対策は?

対策としては下記になります。

  • 上司に相談してみる。
  • メイクを薄くする。
  • 帰宅したらソッコーでメイク落とし。

ニキビがあまりにもひどくて化粧するのもツライときは、上司に相談してみましょう。

「職場環境的にすっぴんは無理!」という場合は、薄いナチュラルメイクにして、肌に負担をかけないようにしてください。

口まわりなど、ニキビやブツブツができている場所はとくに薄めにしましょう。

帰宅したら、すぐに化粧を落として肌への負担を減らしましょう。

 





「マスク+すっぴん」のメリット3つ

「マスク+すっぴん」のデメリットをご紹介しましたが、もちろんメリットもあります。

  1. 肌に負担がかからない。
  2. マスクが汚れない。
  3. メイク落とし不要なのでラク。

①肌に負担がかからない。

上の方でも説明しましたが「マスク+化粧」より「マスク+すっぴん」の方が肌に優しいです。

ニキビや肌荒れがひどい場合は、しばらくすっぴんで過ごしてみましょう。

マスクで顔半分は隠れるので、すっぴんで外出してもあまり気になりませんよ。

②マスクが汚れない。

すっぴんだと「マスクが汚れない」のも大きなメリットです。

使い捨てマスクは1日ごとに交換しますが、昼食などで一度はずすことも多いです。

ファンデーションでべったり汚れたマスクをもう一度つけるのはちょっとイヤだな~と思う人も多いのではないでしょうか。

また、いまは「洗ってくり返し使えるマスク」も人気が高いです。

洗えるマスクはステキなデザインが多い!

丈夫なつくりの「日本製」が多いしね♪

ファンデーションは落ちにくいので、洗濯しても完全にキレイにならない場合もあります。

ファンデーションがついていなければ、洗濯もカンタンですよ。

③メイク落とし不要なのでラク。

すっぴんだと、帰宅してからメイク落としをしなくて良いので、めちゃくちゃラクです。

仕事で疲れ切って、うっかりそのままソファーで寝落ちしてしまっても、すっぴんなので問題ありません。

メイク落としの時間を減らせるので、時短にもなります。

メイク落としって意外とめんどくさいんだよね。

メイク落としがいらないぶん早めに寝ることもできるので、肌にも良いですよ♪

睡眠不足は肌にとっても「敵」です!

 





マスクでニキビや肌荒れする原因は「乾燥」!すっぴんだとその心配はない

睡眠不足も肌によくないですが・・・、

マスクをするとニキビが増えたり、肌荒れしやすくなる大きな原因は「乾燥」です。

乾燥すると肌はダメージを受けやすくなってしまいます。

なんでマスクで乾燥するの?

マスクをつけると「摩擦」「蒸れ」が起こるからなんだ。

マスクで肌が乾燥するくわしい原因やその対策については「なぜ?マスクでニキビや肌荒れが増えた!【原因と対策まとめ】」にまとめています。

なぜ?マスクでニキビ・肌荒れが増えた!治し方と予防【原因と対策】

まとめ

まとめると・・・

  • マスク+すっぴんの方が肌に優しい。
  • ニキビや肌荒れがひどいときはすっぴんで過ごそう。
  • マスク+すっぴんのデメリットは「人前ではずせない」「職種によってはすっぴんは無理」。
  • マスク+すっぴんのメリットは「肌に優しい」「マスクが汚れない」「メイク落とし不要でラク」。