【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

ラーメンの麺が伸びない方法を伝授!専門店の店長が教える裏ワザ

ラーメン

お店に食べに行ったときはアツアツのラーメンをすぐに食べるので問題ないのですが、自宅でインスタントラーメンをつくった場合、うっかり放置してしまうことありませんか?

茹でて、スープもつくって、どんぶりに入れて・・・ちょっと別のことをしていて「ほんの3分放置」しただけで、ラーメンはすぐに麺が伸びてしまうんですよね・・・。

伸びた麺はスープもすぐに吸ってしまうし、デロ~ンとしていて美味しさ半減です。

せっかくつくったラーメン、伸びていない状態で食べたいですよね。

「ラーメンが伸びない方法はないものか?」

そう思っていたとき「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で「ラーメンが伸びない方法」が紹介されていました!

しかも「インスタントラーメン専門店」の店長さんが教えていた方法です。

ラーメンの麺が伸びて困ってる・・・そんなあなたのために、情報をまとめておきますね!

みんな大好きラーメン!

>>このページでわかること 

 

・ラーメンが伸びない方法

 

・伸びたラーメンを元に戻すことができるのかどうか

ラーメンが伸びない方法

ラーメンが伸びないようにする方法、それは「どんぶりを事前に温めておくこと」です。

どんぶりを温めるには「沸騰したお湯をどんぶりに入れておく」これだけでOKです。

温度が下がると、茹でた麺はどんどんふやけていきます。

そのため、麺が伸びるのを遅らせるためには「高い温度をキープしておくこと」が重要なんです。

どんぶりが温かいと、そのどんぶりに入れたラーメン自体の温度も下がりにくくなります。

ラーメンを茹でるときに、お鍋に水を余分に入れて沸騰させれば楽チンですね。

沸騰した余分なお湯をどんぶりに入れて、残ったお湯で麺を茹でれば、二度手間にならずにすみますよ。

お店で食べる美味しいラーメン屋さんは、きちんと「どんぶりを温めている」お店が多いんです。納得の理由ですね。


▲ご当地ラーメン食べ比べ楽しいよね・・・

伸びたラーメンを元に戻すことはできる?

一度伸びたラーメンは、元に戻すことはできません。

伸びるということは、麺の中にあるグルテンの網目構造が破壊されてしまうということです。

一度破壊されてしまうと、元に戻すことはできないんですね。

伸びきったラーメンほど悲しいものはないね・・・

ラーメンが伸びる前に防止しよう

ラーメンは伸びてしまったら本当に美味しくなくなるので、ガッカリしてしまいますよね。

作ってすぐび食べるのがいちばん良いのですが、ひと手間かけて(手間でもないですが…笑)どんぶりを温めることで、伸びるのを防止することができると分かりました。

こんどから、余裕があればラーメンのどんぶりは温めることにしましょう。

こちらの記事も読まれています

インスタントラーメンインスタントラーメンが生麺みたいなモチモチ食感に【簡単アレンジ】 インスタントラーメンを美味しくする方法【隠し味をチョイ足し】 ラーメン【やかん亭】ご当地インスタントラーメンランキング人気ベスト3