一人暮らしの栄養不足対策はコチラ

シャトレーゼ無添加プリンの口コミレビュー【糖質・カロリー・賞味期限】

シャトレーゼ「無添加契約農場たまごのプリン」レビュー

お菓子づくりのプロ7人中6人が合格を出した「シャトレーゼの無添加プリン」。2021年6月19日放送の「ジョブチューン」というバラエティ番組で「シャトレーゼの無添加プリン」がかなり褒められていたので、食べてみました。

シャトレーゼは「プレミアムプリン」「マンゴープリン」などもつくっていますが、今回ご紹介するのは「無添加プリン」です。無添加というだけでもキュンとしますね。

シャトレーゼの無添加プリンとは?

https://dokujyo-repo.com/

シャトレーゼの無添加プリンは、正式名称「無添加 契約農場たまごのプリン」です。

材料の特徴「卵」

シャトレーゼの無添加プリン「無添加 契約農場たまごのプリン」の最大のポイントは「卵」ですね。使用している卵はシャトレーゼのオリジナル卵です。ニワトリにあたえるエサにこだわって開発されました。そして使うのは「うみたての新鮮卵」です。「コク」「旨み」を引き出した美味しい卵ということで・・・期待大ですね。

「こだわり卵」はもちろん「牛乳」や「砂糖」とのバランスや、素材のおいしさを最大限にいかしてつくられているプリンです。

無添加でシンプル

シャトレーゼの「無添加 契約農場たまごのプリン」は、その名のとおり「無添加」です。原材料を見てみると「添加物」など余計なものが入っていません。これはうれしいですね(^^)原材料は下のほうで紹介しています。

プリンは良い香りを出すためにバニラなどの香料が入っていることも多いのですが、香料も入れず、シンプルに素材のおいしさだけで勝負しています。

開発担当者イチオシ4位

シャトレーゼの「無添加 契約農場たまごのプリン」は開発担当者のイチオシ第4位の商品です。人気もあるし、味に自信もある一品ですね。じっさい「ジョブチューン」ではお菓子づくりのプロ7名中6名が「美味しい」と判断して合格札をあげているので、その実力は本物です。

シャトレーゼの無添加プリンは美味しい?レビュー

シャトレーゼの「無添加 契約農場たまごのプリン」を食べてみました。プリン大好きですが、とても美味しかったです。

色はキレイな薄い黄色です。卵を多く使っている感じですね。容器サイズは直径7センチ×高さ6センチくらいです。それほど大きくないので、おやつにも良いですね。

https://dokujyo-repo.com/

ひとくち食べると、まず感じるのは「たまごの美味しさ」です。たまごっぽい?フワッとした良い香りと味が口いっぱいに広がります。独特のくさみもなく「シャトレーゼのたまごプリンうまっ!」という感じでした。たしかに、たまごにこだわっている感じが伝わります。

素朴でシンプルな味わいですが、しっかりコクや甘さも堪能できるプリンです。素材にこだわっているので「味が薄い」なんてことはありません。しつこい甘さもないので大人でもあっさり食べられます。1個ならソッコーでペロリですね。

食感はなめらかです。プルプルではなくしっとり系ですね(ねっとりではないです)。くちどけが良いので、くちのなかですぐに消えていきます。

https://dokujyo-repo.com/

底のほうにはカラメルシロップがたっぷり入っています。カラメルが固めのプリンもありますが、シャトレーゼの無添加プリンはサラサラの液体系カラメルシロップです。甘い&ほどよい苦みもしっかりあって美味しいカラメルシロップでした。

https://dokujyo-repo.com/

美味しかったので、すぐに食べちゃいました。あのお値段でこの美味しさ?とビックリです。安いですがちょっとした手土産にも喜ばれるクオリティです。

 





シャトレーゼの無添加プリン【原材料】

シャトレーゼの無添加プリンの原材料は下記です。

牛乳、卵、砂糖、カラメルシロップ

「無添加」なだけあって、とてもシンプルな材料でつくられています。そのぶん、牛乳や卵など素材の味わいにこだわっているのですね。とくに商品名にもある「契約農場たまご」がポイントです。

シャトレーゼの無添加プリン【カロリー・脂質・糖質】

シャトレーゼの無添加プリンの「カロリー」「脂質」「糖質」を見ていきましょう。

無添加プリンのカロリー

シャトレーゼ「無添加契約農場のたまごプリン」カロリー

無添加プリンのカロリーは「1個あたり170kcal」です。ほかのプリンと比べてみると・・・たとえばセブンイレブンの「窯焼きとろ生カスタードプリン」は「1個あたり249kcal」ローソンの「ゆるるっぷカスタードプリン」は「1個あたり268kcal」です。

シャトレーゼの無添加プリンがいちばんカロリーが低いですね。79~98kcalも低いので、かなりの差です。もちろん、コンビニプリンもいろいろな種類が発売されているので一概には言えませんが・・・あるていどの参考にはなりますね。

無添加プリンの脂質

シャトレーゼ「無添加契約農場のたまごプリン」脂質

無添加プリンの脂質は「1個あたり7g」です。ほかのプリンと比べてみると・・・セブンイレブンの「窯焼きとろ生カスタードプリン」は「1個あたり11.5g」ローソンの「ゆるるっぷカスタードプリン」は「1個あたり11.6g」です。

プリンの脂質はどら焼きと同じくらいですね。シュークリームよりは低いです。

無添加プリンの糖質

シャトレーゼ「無添加契約農場のたまごプリン」糖質

無添加プリンの糖質は、パッケージに記載がありません。ですが、炭水化物の記載はあるのでそこから予想しました。だいたいの数値ですが、無添加プリンの糖質は「1個あたり21g前後」です。

プリンにはどら焼きやシュークリームと同じく食物繊維はほとんど入っていないので「炭水化物の数値=糖質の数値」と考えて良いでしょう。いちおう計算もしてみましょう。

(170kcal-21.2kcal-63kcal)÷4kcal=21.45g

無添加プリンの糖質は「1個あたり約21.45g」ということになります。炭水化物が21gなので、このプリンの場合は「炭水化物=糖質」ということになりますね。

セブンイレブンの「窯焼きとろ生カスタードプリン」の糖質は「1個あたり27.8g」ローソンの「ゆるるっぷカスタードプリン」の糖質は「1個あたり34.1g」です。食物繊維は「窯焼きとろ生カスタードプリン」が0.3g、「ゆるるっぷカスタードプリン」が0gと記載があるので、プリンは食物繊維がほぼ入っていないと思いましょう。

シャトレーゼの無添加プリンは価格が安い?

「無添加プリン」の価格は1個あたり108円(税込)です(2021年7月時点)。無添加でこの価格はかなり安いですよね。コンビニのプリンと比べると84~132円ほど安いです。

店名
(商品名)
税込価格
シャトレーゼ
(無添加 契約農場たまごのプリン)
108円
セブンイレブン
(窯焼きとろ生カスタードプリン)
192.24円
ローソン
(ゆるるっぷカスタードプリン)
240円

ローソンがちょっと高いのはホイップクリーム+カスタードソースで、少し贅沢なつくりだからかな?と思います。無添加プリンはお高いものが多いですが、それだけこだわりが強く美味しいプリンに仕上がっています。

▼シンプル素材の「こだわり無添加プリン」

シャトレーゼの無添加プリン【賞味期限】

私の場合は、買った日を入れて「4日間」でした。「賞味期限」ではなく「消費期限」なので、なるべく早く食べましょう。「無添加プリン」なので、余計なものは入っていません。悪くなるのも早いと思うので、しっかり冷蔵庫に入れておきましょう。

まとめ

今回はシャトレーゼの「無添加 契約農場たまごのプリン」のレビューやカロリーなどをご紹介しました。美味しくてペロッと食べてしまうので、まとめ買いしたくなるプリンです。1個が108円とすごく安いのに無添加・・・しかも美味しい。スゴイですよね。