【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

ライト兄弟って何人兄弟なの?じつは2人じゃなかった!衝撃の事実

12月17日は「飛行機の日」ですね。

あの有名なライト兄弟が人類史上初の動力飛行に成功した日です。

ところで、ライト兄弟って何人兄弟なのかご存知ですか?

「ライト兄弟」というとなんとなく「兄と弟の2人」と想像する方が多いですが、じつは2人兄弟ではなかったんです。

ライト兄弟って何人兄弟なの?じつは2人じゃなかった!

ライト兄弟はじつは「7人兄弟」だったのです。

兄弟といいつつ、女性も1人いらっしゃいます。女性は1人なので長女になりますが、1番年下なのでキャサリンさんは「妹」です。

▶長男:ルクラン・ライト

 

▶次男:ローリン・ライト

 

▶三男:ウィルバー・ライト

 

▶四男:オーヴィル・ライト

 

▶長女:キャサリン・ライト

「あれ?5人しかいないじゃん」と思われたかもしれませんが、じつはあとの2人は生まれてすぐに亡くなっています。

亡くなったうちの1人はウィルバーとオーヴィルの間に生まれているので、厳密にいえばオーヴィルは五男ということになります。

・・・が、だいたいはライト兄弟といえば「三男・四男」という風にとらえられていますね。

初飛行に成功したライト兄弟は三男と四男

人類史上初の動力飛行に成功したのは三男「ウィルバー」四男「オーヴィル」の2人です。

兄弟だけあって、顔立ちがよく似ていますね。

なんとなく、賢そうというか・・・頭がよさそうな印象を受けます。

上の兄2人は弟たちの飛行機実験を手伝わなかったそうですが、妹キャサリンはアシスタント的な存在だったようです。

ライト兄弟は母親が早くに亡くなっているので、その後はキャサリンが家事全般を引き受けていました。

とてもしっかりした女性で、飛行機実験を続ける兄2人を叱咤激励していたそうです。

 





初飛行を見ていたのは、たったの・・・

ライト兄弟は、1903年12月17日に「ノースカロライナ州キルデビルヒルズの砂丘」で初飛行していますが・・・

このとき、見ていた観客はたったの5人でした。

なんだか、切ないですよね。。。

100年以上も昔のことですから、誰も「空なんか飛べるはずない」と思っていたのかもしれません。

科学技術が進歩した現代なら、たとえば「車が空を飛ぶ」といわれれば、多くの人が見に行くことでしょう。

それでも夢をあきらめなかったライト兄弟。

学ぶべき「粘り強さ」「あきらめない執念」がそこにあります。

ライト兄弟はもとも自転車屋さん

ライト兄弟はもともとは自転車屋さんでした。

自転車の製造技術が、後に飛行機の応用へとつながったのですね。

飛行機をつくるには、ものすごく細かい精密な設計図が必要になりますからね。

ちなみに、飛行機操の操縦は弟オーヴィルのほうが上手だったそうですよ。

初飛行でも、オーヴィルが操縦しています。

ライト兄弟の名言

空を飛ぶことをあきらめなかったライト兄弟。

偉大なことを成し遂げた偉人は、ハッとするような「名言」を残していることも多いです。

ライト兄弟の名言をいくつかご紹介しましょう。

今正しいことも、数年後間違っていることもある。
逆に、今間違っていることも、数年後正しいこともある。

何が正しいのかなんて、誰にも分かりません。

未来のことは分からないので、ただ自分を信じて進むのみですね。

ウィルと私は夢中になれるものがあったので、朝が待ち遠しくて仕方がなかった。それが幸せというものさ。

夢中になれることがあるのは、素晴らしいですよね。

世の中には意外と「無趣味」な方も多いのです。

趣味や好きなこと・・・何でも良いですが、なにか1つでも夢中にがんばれることがあれば、人生は幸せなのかもしれませんね。

映画とか、本とか、アニメとか、漫画とか、ゲームとか、スポーツとか・・・

本当に何でも良いと思います。

「それが楽しくて仕方ない」という気持ちになれる事柄があれば、ネガティブな気持ちも吹っ飛ばせる気がしますね。^^

 





飛行機はライト兄弟の努力の結晶

いま私たちが飛行機で自由に空を飛べるのは、ライト兄弟の努力のおかげですね。

「空を飛びたい」という夢を叶えるために飛行機開発を進めた2人ですが、当時に比べて飛行機もすごく進化しました。

お二人がいまの光景を見たらどう思うでしょうか。

毎日のようにたくさんの飛行機が地球の上空を飛び回っているという、なんとも荘厳な光景。

「あなた方のおかげで、人類は空を飛ぶことができるようになりました。ありがとう」と言いたいですね。

まとめ

今回は「ライト兄弟って何人兄弟なの?じつは2人じゃなかった!衝撃の事実」と題しまして、ライト兄弟についてまとめてみました。

兄弟なかよく、空の上から飛行機をながめているかもしれませんね。