一人暮らしの栄養不足対策はコチラ

化粧水を冷やす効果・メリットは?冷やさない方がいい理由2つ

  • 化粧水を冷やす効果・メリットって?
  • 化粧水は冷やしてもいいの?
  • 化粧水は冷やさない方がいいの?

冷えた化粧水を肌につけると、スーッとして肌に良い気がしますよね。

とくに、暑い夏や火照ったお風呂あがりにつけると気持ちが良いものです。

じっさい、化粧水を冷蔵庫に入れて冷やしたことのある方は多いと思います。

しかし・・・

化粧水を冷やす効果やメリットはあるのでしょうか?

化粧水は冷やしてもいいの?

冷たいと効果はアップするのかな?

このページでは「化粧水を冷やす効果・メリットはあるのか」「化粧水は冷やしてもいいのか」「化粧水は冷やさない方がいいのか」などについてまとめています。

なぜ化粧水を冷蔵庫で冷やすのか?

氷の結晶

冷たい化粧水を肌にぬると、

「毛穴や肌がキュッと引き締まる気がする!」

・・・というのが、化粧水を冷やす理由ですね。

たしかに、お風呂上がりで火照った顔に冷たい化粧水をぬると、スーッと浸透する錯覚を起こします。

冷やすとひんやりして気持ち良いですしね。

ですがコレ、まったくの逆効果なんです。

化粧水を冷やす効果・メリットはとくにない

化粧水を冷やす効果・メリットはとくにありません。

先ほど話したように、冷蔵庫で冷やしてから使う方がいますが・・・

「メリット」どころか「デメリット」になっています。

わたしも一時期、冷やしてたんだよね。

冷たい方が浸透する気がして・・・。

では、なぜ化粧水は冷やさない方がいいのか?

理由を見ていきましょう。

 





化粧水は冷やさない方がいい理由!デメリット2つ

2つ

化粧水を冷やさない方がいい理由を2つご紹介します。

1.浸透力が落ちてしまうから

化粧水を冷やすと、浸透力が落ちてしまいます。

コレはヤバいですね。

化粧水は「人肌くらいの温度」がいちばん浸透しやすいです。

そのため、化粧水をあたたかい手の平で温め、優しく肌に押し込むのが理想的です。

そうすると、化粧水がじんわりと入っていきます。

冷やしてしまうと、逆に浸透しにくくなってしまいます。

化粧水は水分を角質層に届けて、しっとりと潤いを与えるのが役目です。

浸透しにくくするために冷やしているなんて、デメリット以外のなにものでもないですよね。

キンキンに冷やした化粧水は浸透しにくいのね。

2.化粧水の品質が落ちるから

冷やすと、化粧水の品質が落ちる可能性があります。

冷やす⇒常温にもどる(使う)⇒冷やす

このサイクルを繰り返していると、化粧水に下記のような悪影響が起こります。

▼結晶ができることがある

急激な温度変化を繰り返していると、化粧水のなかに結晶ができることがあります。

結晶は液体ではないので、肌を傷つける可能性もあります。

スキンケアのために化粧水をつけているのに、逆に傷をつけては意味がありませんよね。

▼本来の効果を発揮できない

また、急激な温度変化に対応できず化粧水本来の効果が発揮できないことも。

成分が分離したり、劣化を起こすんですね。

コレでは、せっかく良い成分が入った化粧水を使っても仕方ありません。

 

もともと、化粧水は冷蔵庫で冷やして保管するものではありません。

直射日光や高音多湿をさけて、常温保存するのが一般的です。

光が入らない棚(たな)や収納ボックスに保管しましょう。

冷やすことを前提につくっていないので、品質が劣化しても保証はできません。

ウラ面に記載されているとおり保管すればOKです。

 





化粧水を冷やすと菌の繁殖をおさえて長持ちする?

化粧随を冷蔵庫で冷やすと、長持ちするような気がしますよね。

食べ物なんかは、冷蔵庫に保管していると劣化を遅らせることができます。

ですが、化粧水を冷やしても決められた使用期限は変わりません。

逆に急激な温度変化で品質が劣化するので、長持ちすることはないですね。

たしかに菌の繁殖はおさえられますが、上記のことから意味がありません。

化粧水は、開封したら早めに使い切った方が衛生的にも良いですね。

ちなみに・・・

使用期限が書かれていない化粧水は、未開封で約3年間ほどもつのが一般的です。

ひんやりした化粧水をつけたい場合は「冷蔵庫で冷やしてOKな化粧水」を使いましょう。

冷たい化粧水を使いたいなら「浸透力があって冷やせる」化粧水を使おう

冷たい化粧水を使いたい場合は「浸透力があって冷やせる」化粧水を使いましょう。

たとえば・・・

「KOSÉ(コーセー)」の「米肌(まいはだ)」とかですね。

▼KOSÉの「米肌」は冷蔵庫で冷やせる化粧水です。

化粧水だけではなく「クリーム」「エッセンス」なども冷やすことができます。

暑い夏には最高に気持ちが良いですよ。

「今日ちょっと焼けちゃったかな・・・」というときなど特に、火照った肌に心地良いです。

「KOSÉ(コーセー)」は「雪肌精(せっきせい)」などをつくっている有名な化粧品メーカーなので、安心感もあります。

▼「雪肌精(せっきせい)」

「米肌」のおすすめポイント3つ

「米肌」のおすすめポイントを4つご紹介します。

1.化粧水・クリーム・エッセンスが冷やせる

「米肌」は「化粧水」「クリーム」「エッセンス」が冷蔵庫で冷やせます。

暑い夏やお風呂あがりにぬると、さっぱりして気持ちが良いですよ。

2.浸透力がすごい

「米肌」は「浸透力」もすごいんです。

化粧水に「角質柔軟オイル」が入っていて、固くなった角質をやわらかくしてくれます。

角質がやわらかいと、化粧水がスーッと浸透しやすいんです。

逆に、角質が固いと化粧水が浸透しにくいです。

そのため、化粧水が浸透しない場合は「米肌」のように浸透しやすい成分が入っているものを選ぶか、化粧水のまえに「導入美容液」をつけるのがオススメですよ。

3.トライアルセットで安くお試しできる

「米肌」はトライアルセットでお試しができます。

じぶんの肌に合うかどうか1~2週間ためしてみたいな・・・と思うこと、ありますよね。

「米肌」は14日間分のトライアルセットが安くお試しできるので、かなりお得です。

「米肌」のトライアルセットは77%オフでお得

お金とお財布

「米肌」のトライアルセットは、下記がうれしいポイントです。

  1. 豪華なスキンケア4点セット(14日間分)
  2. 税込6,551円相当⇒税込1,527円(77%オフ)
  3. 化粧水マスク無料プレゼント

1.スキンケア4点セット

下記4点がセットになっています。

化粧水⇒クリームまでひととおりお試しできるので、使用感がわかって良いですよね。

  • 肌潤化粧水
  • 肌潤改善エッセンス
  • 肌潤クリーム
  • 肌潤石鹸

「化粧水」「エッセンス」「クリーム」すべて冷蔵庫で冷やしてOKです。

冷やしても品質の劣化はありません。

「77%オフ」でお得

スキンケア4点セット(14日間分)は、通常だと約6,551円(税込)です。

豚の貯金箱

それが1,527円(税込)でお試しできるので、かなりお得です♪

77%オフなので、半額以下です。

14日分なので・・・

1日たったの約109円でお試しできるということですね。

化粧水マスク無料プレゼント

肌潤の「化粧水マスク」がプレゼントでもらえます。

お試しする良い機会ですね。

まとめ

今回は「化粧水を冷やすメリット・効果はあるのか?」「化粧水は冷やさない方がいいのか?」などについてご紹介しました。

  • 化粧水を冷やすメリット・効果はない
  • 品質劣化の心配があるので冷やさないほうが良い
  • 冷たい化粧水を使いたい場合は「浸透力があって冷やせる」ものを使う