「Go Toキャンペーン」で最大50%オフ!お得に国内旅行を楽しもう

ゴキブリがいなくなるスプレーの効果は?ヤツが出たので実際にためした結果

スプレー缶

今年の7月に、マンションの部屋にゴキブリが出てしまいました。

わたしはゴキブリが大の苦手です(多くの方は苦手ですよね…)。

ヤツらを完全に駆除しないかぎり、安心して眠れないので、ワラにもすがる思いでアレをためしてみました。

そう、「ゴキブリがいなくなるスプレー」です。

じっさいにためした効果をまとめたので、ゴキブリに悩まされているあなたの参考になればうれしいです。

もうひとつためした方法「ブラックキャップ」については、別記事にまとめています。

撃退する女性ブラックキャップの効果は?ゴキブリが出たので実際にためした結果

※ゴキブリの写真やイラストは載せていませんので、安心してくださいね。(^^)

ゴキブリがいなくなるスプレー、じっさいに効果はあった?

結論からいうと「ゴキブリがいなくなるスプレー」はすごく効果がありました。

部屋でゴキブリを見かけることがなくなりました!

スプレーしてからというもの、1匹たりとも部屋に入ってきていません。

では、じっさいにどうやって使ったのかを話しますね。

ゴキブリがいなくなるスプレーの効果的な使い方

「ゴキブリがいなくなるスプレー」は名前のとおりスプレーです。

・ゴキブリが通りそうな場所

・ゴキブリを見かけた場所

・ゴキブリが侵入しそうな場所

これらの怪しい場所にスプレーを吹きかけます。

15~30センチの距離から帯状に、じゅうぶん濡れるくらいかけてください。

「ゴキブリがいなくなるスプレー」の持続効果は「約2週間」です。

2週間ごとにスプレーをかけ直してください。

ゴキブリがいなくなるスプレーをかける具体的な場所

ゴキブリがいそうな場所、通りそうな場所ですが、一般的にはこんな感じが多いです。

・流し台のまわり

・冷蔵庫のうら

・ゴミ箱のまわり

・戸棚の引き出し

・脱衣所

・ベッドのうら

・室外機のまわり

・ベランダ

わたしの場合は、部屋にひそんでいるのではなく、外部からの侵入でした。

なので、外部から部屋に入ってこないように、侵入経路と思われる場所に吹きかけました。

具体的には、このような場所です。

ゴキブリがいなくなるスプレーをベランダにかけた。

ベランダはお隣とつながっているので、お隣との境い目にこっそり。

あと、壁に沿って地面(コンクリート)にかけました。

ゴキブリは端っこを通るのが好きみたいなので。

ゴキブリがいなくなるスプレーを玄関にかけた。

ベランダがもっとも怪しかったのですが、いちおう玄関にもかけました。

玄関の枠部分(下のみ)です。

ゴキブリがいなくなるスプレーを窓にかけた。

ベランダにつづく窓が怪しかったので、ここを重点的にスプレーしました。

窓枠の部分(下と横)にがっつりスプレーしました。

ベランダからだとしたら、窓から侵入しているのは確実です。

ここで食い止めることができれば安心ですからね…。

ゴキブリがいなくなるスプレーを使って1ヶ月後

ゴキブリがいなくなるスプレーを1ヶ月ためしてみました。

約2週間に1回スプレーした結果、部屋のなかでゴキブリを見た回数は「0(ゼロ)」です。

ベランダと窓枠あたりで死骸を見たことは数回ありました。

つまり、スプレーした場所をとおったゴキブリが、スプレーの効果で死んだということです。

窓枠あたりで死骸をみつけたときは「セーフ…!」と思いました。笑

窓枠にスプレーしておいて正解でした。あぶなかった…。

玄関では死骸を見なかったので、うちの場合、侵入経路はベランダで確定です。

ゴキブリがいなくなるスプレーを使うときの注意点

いくつか注意してほしい点があるので、まとめます。

1.スプレー後は換気する。

ゴキブリがいなくなるスプレーは、甘ったるいような独特のニオイがします。

人によっては気分がわるくなるかもしれないので、スプレーしたときは換気してください。

あのニオイ、わたしはちょっと苦手です。(^^;)

ゴキブリに対しての効果はあるので、マスクしたり換気して使えば問題ありません。

2.ペットや水槽にかからないようにする。

魚類にたいして毒性が強いとのことなので、魚を飼っている場合は注意してください。

3.変色がこわい場所にはスプレーしない。

白木・家具・建具・白壁・カーテン(繊維製品)・プラスチック・ニス塗装面・ワックスした床など、変色する場合があるので注意してください。

わたしは部屋のなかには使っていませんが、窓枠にかけた部分は少し白くアトがついていました。

ふけばカンタンにとれるレベルなので、とくに困ることはありませんでした。

4.だいたい2週間に1回スプレーする。

公式によると、スプレーの持続効果は2週間です。

スプレーしなおすのを忘れていると、ゴキブリがきちゃいます。

ちなみに、わたしはためしに2週間そのままにしようと思ったのですが、12日目に生きたゴキブリに遭遇しました。

部屋のなかではなくベランダの窓枠あたりです。

ちょうどわたしの部屋に侵入しようとしていたようですね…。(#^ω^)

おそらく、理由は「雨が多く降ったから」かもしれません。

雨にぬれると効果が薄れてしまいます。

スプレーした場所がぬれた場合は、かけなおした方がいいかもしれません。

とはいえ、12日間もったので、公式どおり効果は約2週間ですね。

ゴキブリがいなくなるスプレー、どこに売ってる?

薬局やスーパーに売っていることが多いです。

コンビニも探しましたが、置いていませんでした(地域にもよると思います)。

薬局やスーパーでも、100%購入できるわけではないですね。

わたしの近くの薬局では、売っていないところが多かったです(在庫がなかっただけ?)。

近くに売っていなければ、ネットでも購入できます。

まとめ

最近のゴキブリ駆除スプレーって進化しているんだなぁと感心しています。

これ1本もっておけば、ゴキブリの侵入予防にもなりますし、じかにスプレーしても死にます。うえを歩いただけで死ぬって強い。

わたしは心配性でたくさんスプレーしてしまうので、すぐになくなってしまうのがたまにキズですが…。

ゴキブリが入ってくるよりはぜんぜん良いです。(^^)

大嫌いなゴキブリに悩まされていたら、ためしてみてください。