【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

ブラックキャップはいつ置く?いつからいつまで効果つづく?

  • ブラックキャップはいつ置くのが良い
  • ブラックキャップはいつからいつまで効果がつづくの
  • 毒エサを食べてからどこで死ぬの

ゴキブリが活発に動き出すのは、気温が上がってからがほとんどです。

だいたい、3月以降ですね。

このページでは、ブラックキャップをいつ置くのが良いのか?ご紹介していきます。

適切な時期に設置して、ゴキブリとの遭遇率をゼロに近づけましょう。

また、いつからいつまで効果があるのか?どこで死ぬのか?なども、あわせてまとめています。

ブラックキャップはいつ置く?

ブラックキャップをいつ置くと、効果があるのか?

ご紹介していきますね。

20度を超えるようになる前

ブラックキャップは気温が20度を超える前に置くのがオススメです。

なぜなら、20度を超えるとゴキブリは元気に動きまわるからです。

とくに元気モリモリなのは、気温が20~30度の時期。

20~30度はゴキブリが大好きな気温です。

3~4月あたりにはもう気温が暖かくなってくるので、3月には置いておくと良いですね。

1年のいつ置いても効果あり

じつは、ブラックキャップは1年中いつ置いても効果があります。

なぜなら、1年間も効果が続くからです。

先ほど、気温が20度を超える前に置くと良い、と書きました。

・・・が、1年間効果が続くので、いつ置いても大丈夫なんです♪

たとえば・・・

2020年3月に置いたら2021年3月まで効くよ。

2020年8月に置いたら2021年8月まで効くね。

きょくたんな話、冬でも置いて良いということになります。

2020年12月に置いたとしても、2021年3月や7月にも効果が続いているからです。

とはいえ・・・

長いあいだ置いていると、雨風やほこりなどで効果がうすれる可能性もあります。

そのため1番おすすめのタイミングが「3月」なんですね。

 





ゴキブリが出たらすぐに置く

ゴキブリが出たら、すぐにブラックキャップを置きましょう。

季節は関係ありません。

秋でも冬でも、見かけたときにブラックキャップを設置すれば、巣ごと駆除できる可能性が高いです。

夏に姿を見ずに済むかもしれません。

ブラックキャップはいつからいつまでが効果的?

ブラックキャップは1年中、効果があります。

とくに効果的なのは、ゴキブリが活発に動く3月~9月あたりです。

ブラックキャップは1度置くと、1年間は放置で大丈夫です。

いちばん効果を実感できるのは春~夏ですが、ゴキブリがいる限りは1年中、効果バッチリです。

なので、いつからいつまでが効果あるの?と聞かれれば「1年中」ということになります。

ブラックキャップはいつ効く?食べてからいつ死ぬの?

ブラックキャップは食べてソッコー死ぬ、というわけではありません。

5時間~24時間くらいで死にます。

  • チャバネゴキブリ:食べてから約5時間
  • クロゴキブリ:食べてから約24時間

チャバネゴキブリのほうが、効果がでるのが早いようです。

家にチャバネゴキブリが出たときは、設置してからすぐに効果がありました。

設置したつぎの日、ベランダで死んでいるのを見たので・・・

毒エサを食べてから死ぬまでかなり早いので、すぐに駆除したい方にもオススメです。

 





食べてからどこで死ぬの?

ブラックキャップの毒エサを食べたゴキブリは、生息している巣のなかで死ぬことが多いです。

ブラックキャップで駆除する流れ

 

・食べて巣に戻る。

  ↓

・巣のなかで死ぬ。

  ↓

・仲間のゴキブリが死骸を食べる。

  ↓

・全滅する。

とくに、外に設置した場合は外で死ぬので、死骸の片付けも不要です。

ベランダに設置していますが、ベランダで死んでいるのを見たことがあります。

部屋のなかにも設置していますが、部屋のなかでは死骸すら見ていません。

設置してから、生きているゴキとの遭遇率ゼロ

アース製薬さんは下記のように説明しています。

フィプロニルは神経系に作用するため、摂食後数時間から1日位でゴキブリが死にます*が、普段生息している巣の中で死ぬことが多く、死骸が目につくことはあまりありません。屋外に設置した場合は、ほとんどが屋外で死にます。

出典:アース製薬(https://www.earth.jp/support/faq/cockroach/ad1020/index.html)

もしベランダや部屋で死骸を発見したら、わりきって片付けましょう。

生きているゴキブリと遭遇するより100倍マシです。

それに、

死んでいる=「ブラックキャップが効いている」「ブラックキャップの置き場所が正しい」

ということです。

ベランダで死骸を見たのもほんの3~4回で、その後、ゴキブリの姿は見ていません。

最初は死骸と遭遇する可能性もありますが、巣ごと駆除できるので、あとからラクですよ♪

まとめ

まとめると・・・

  • ブラックキャップは1年中、効果あり。
  • ブラックキャップはいつ置いても良い。
  • あえていうなら3月ごろに置くのがオススメ。
  • ブラックキャップは毒エサを食べてから5~24時間で死ぬ。
  • 巣のなかで死ぬことが多い。