「Go Toキャンペーン」で最大50%オフ!お得に国内旅行を楽しもう

ババ嵐のルールをわかりやすく解説!シャッフルで最弱王が決まる?

「VS嵐」でスペシャルなときに開催される「BABA嵐」。

嵐のメンバーや俳優さん、女優さんたちがババ抜きでだまし合い(?)するのを、テレビの前で応援するのはすごく面白いですよね。笑

昔はなかった「シャッフル」というルールも追加されて、ますます面白くなったババ嵐ですが、今回はそんなババ嵐のルールについてわかりやすく解説していきたいと思います。

シャッフルの使い方ひとつで最弱王になってしまう可能性も高いんですよね。

BABA嵐のルール

ババ嵐の基本的なルールは一般的な「ババ抜き」とほとんど同じです。

時計回りに相手のトランプをひいて、数字がそろったら捨てていきます。

1番早く持っているトランプがなくなった人が勝ち、という、いたってふつうのゲームです。

もちろん、最後までジョーカーを持っていた人が負けとなります。

しかしそこは「BABA嵐」。ふつうのババ抜きとは違うルールがあるんです。

一般のババ抜きと違う!BABA嵐の面白いポイント4つ

一般的なババ抜きと違う「BABA嵐」の面白いポイントをご紹介しますね。

①予選を勝ち抜く!

「BABA嵐」はまず数グループで予選のババ抜きが行なわれます。

そこで負けた人(ジョーカーを持っている人)が決勝戦に進む方式です。

予選のグループには、嵐のメンバーが1人は入っています。

つまり、嵐メンバーが予選で全員負けると、嵐5人でババ抜きすることになります。笑

 

②「最弱王」という制度がある!

「BABA嵐」で最後までジョーカーを持っていた人は「最弱王」というクソださい称号(こらっ)が与えられます。笑

背中に大きく「最弱」と書かれたクソださジャケットも羽織ることになります。

ちなみに・・・嵐メンバーの「最弱王」最多記録は、期待を裏切らない相葉ちゃんです。

 

③スタジオの声が聞こえない密室で行なう!

BABA嵐は、個室で行ないます。そのため、BABA嵐で対戦している人たちには、スタジオに残っている他の人たちの声は聞こえない状況です。

ガヤガヤしていないので、とても緊張感あふれるババ抜きとなっています。

しかし、スタジオのつっこむ声などは私たち視聴者に聞こえるので、そこもまた面白いポイントです。

 

④「シャッフルタイム」がある!

まわりの人たちのトランプと、自分の持っているトランプを丸ごと交換できるルールです。

くわしくは下記にまとめています。

BABA嵐のルール「シャッフルタイム」とは?

ジョーカーを持っている人だけが使える制度で、足下にある「シャッフルボタン」をふむと発動します。

発動すると上の方からサイコロが飛び出てきます。

サイコロの面にはいくつかの指示が書かれており、その出た面に書かれた指示どおりにカードを交換します。

サイコロに書かれている指示

 

・右1

⇒全員が1席、右どなりの人とカードを交換する。

 

・左1

⇒全員が1席、左どなりの人とカードを交換する。

 

・対面(トイメン)(※)

⇒全員が向かい合う席の人とカードを交換する。

 

・ドクロマーク

⇒シャッフル失敗!カードの交換はできない。

 

右2(※)

⇒全員が2席、右どなりの人とカードを交換する。

 

左2(※)

⇒全員が2席、左どなりの人とカードを交換する。

 

 

※嵐メンバー5人で行われた決勝戦では「対面」の代わりに「右2」「左2」が追加。

1人につき1回しか発動できず、また残り2人になって時点で発動できなくなります。

ジョーカーをうまく他の人と交換できれば作戦成功ですね。

ただ、シャッフルでジョーカーが回ってきたら、その人もすぐにシャッフルボタンを押すことができるので、運が悪ければ自分に戻ってくる場合もあります。

過去の対戦でも、みんながシャッフルボタンを押していった結果、ジョーカーがめぐりめぐって最初の人に帰ってきたことがありました。

1回しか使えないので、使いどころを間違えたり、うっかりボタンを踏み忘れていたりすると一気に最弱王に近づきます。

試合に集中してしまうからか、シャッフルを使わないで負けてしまった方もいますね。

シャッフルボタンをうまく使えば、いち抜けの可能性も高いです。




BABA嵐で最弱王になったらどうなる?

嵐以外のゲストが「BABA嵐」で負けた場合は「つぎのBABA嵐にも必ず出場してもらう」という恐ろしいルールがあります。笑

2020年の新春スペシャルでは、なんと仲間由紀恵さんが最弱王、いえ、最弱女王になってしまいました。

最弱女王は上戸彩さんに続いて2人目とのことです。

木村拓哉さんが率先して「女王陛下」と敬っていたのがよかったです。

2020年は忙しいと話していた仲間由紀恵さんですが、つぎのババ嵐でも期待大ですね。

仲間由紀恵さんはお綺麗な方なので、最弱王の白いジャケットも帽子もよく似合っていましたよ。

まとめ

いろいろある対戦ゲームも面白いですが「BABA嵐」がいちばんドキドキするかもしれませんね。

みなさんの手札は視聴者からは丸見えなので、だれがジョーカーを持っているのか、だれがジョーカーを引いてしまったのか、一発でわかります。

ジョーカーを引いてしまった人の表情、反対にジョーカーを引かせた人の表情、どちらも見ていてとても面白いです。

お互いバレないように装っていますが、うっかり笑ってしまったり顔に出てしまう人もいるので・・・(相葉雅紀さんとか大野智さんとか・・・笑)

私たちは、安全な場所から戦いを見守りましょう。笑