30代・40代のためのスキンケア・紫外線対策

ターンオーバーとは?周期が早い・遅いの見分け方【促す&正常化】

  • ターンオーバーとは?わかりやすく知りたい。
  • ターンオーバーの周期が早い・遅いの見分け方が知りたい。
  • ターンオーバーを早める方法が知りたい。
  • ターンオーバーを遅くする方法が知りたい。

わたしたちの肌は「ターンオーバー」によって、キレイに保たれています。

「ターンオーバーが早い人」もいれば「ターンオーバーが遅い人」もいます。

「ターンオーバーの周期」は「約28日」が理想的ですが、年齢や生活習慣によって変わってきます。

ターンオーバーが乱れると、ニキビや乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなってしまうんですね。

このページでは「ターンオーバーとは何か」「ターンオーバーの周期が早い人の特徴は?」「ターンオーバーの周期が遅い人の特徴は?」「ターンオーバーの周期が早い・遅いの見分け方は?」「ターンオーバーを早める方法とは?」「ターンオーバーを遅くする方法とは?」などについて、ご紹介しています。

ターンオーバーとは「肌の新陳代謝」

「ターンオーバー」とは「肌の新陳代謝(しんちんたいしゃ)」です。

新陳代謝とは?

「古いもの」が「新しいもの」に入れ替わること。

つまり・・・

「ターンオーバー」=「古い肌から、新しい肌に入れ替わること」ですね。

わたしたちの肌は「ターンオーバー」によってキレイに保たれています。

毎日、肌の内部で新しい細胞がつくられているんですね。

目には見えないけど・・・肌の内部は忙しそう。

新しい細胞がつくられると、とうぜん古い細胞は不要になります。

ターンオーバーの仕組みをくわしく説明

それでは「ターンオーバー」の仕組みを見ていきましょう。

シンプルに説明すると、下記①②③の流れが「ターンオーバー」です。

  1. 「基底層」で新しい細胞がつくられる。
  2. 「角質層」まで新しい細胞が上がってくる。
  3. 「角質層」で役目を終えた古い細胞(角質)がはがれ落ちる。

肌は、下記図のように「いくつかの層」で構成されています。

▼肌の断面図

ターンオーバーに関係するのは「表皮」と呼ばれる4つの層です。

表皮は、上から「角質層(かくしつそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」で構成されています。

それでは、ターンオーバーの仕組みをくわしく見ていきましょう。

1.「基底層」で新しい細胞がつくられる

まず「基底層」で新しい細胞がつくられます(下記図は肌の断面図)。

「基底層」は、肌表面から4つめの層です。

ターンオーバーの仕組み

2.「角質層」まで新しい細胞が上がってくる

「基底層」でつくられた新しい細胞が「角質層」まで上がってきます。

「角質層」は肌表面にいちばん近い層(厚さ0.02ミリ)です。

ターンオーバーの仕組み

3.「角質層」で役目を終えた古い細胞(=角質)がはがれ落ちる

細胞は「角質層」にとどまり、保湿やバリアなどの役目を果たします。

役目を終えた細胞(角質)はアカとして自然にはがれ落ちます。

ターンオーバーの仕組み

この流れが「ターンオーバー」です。

ターンオーバーの周期は20代で「約28日」

ターンオーバーの周期を見ていきましょう。

理想的なターンオーバーの周期は「約28日」です。

◎「基底層」でつくられた細胞が「角質層」までたどり着く日数:約14日

◎「角質層」にとどまり、役割をおえた細胞(角質)がはがれ落ちるまでの日数:約14日

▼下記図のイメージです。

ターンオーバーの周期

年代によって、ターンオーバーの周期は変わります。

ターンオーバーの周期(年代別)
  • 20代:「約28日
  • 30代:「約40日
  • 40代:「約55日
  • 50代:「約75日
  • 60代:「約100日

年齢が上がるにつれて、ターンオーバーの周期は遅くなります。

つまり・・・

年齢が上がるほど「肌が新しく生まれ変わるのに時間がかかる」ということですね。

「20代のころに比べて、シミやくすみで肌の調子が悪い・・・」

というのは、ターンオーバーの周期が原因の1つなんですね。

とはいえ・・・

ターンオーバーは早ければ早いほどいい、というワケではありません。

「ターンオーバーは早いほうが良い」はウソ

「ターンオーバーは、早ければ早いほど良いのでは?」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、ターンオーバーは早すぎても、遅すぎてもよくありません。

理想的なサイクルは「約28日」です。

ターンオーバーの周期が早い・遅いの見分け方

ターンオーバーの周期が早いのか遅いのか、見分け方をご紹介していきます。

ターンオーバーの周期が早い人

ターンオーバーの周期が早い人は、下記のような人が多いです。

  • 肌が乾燥する
  • 刺激に弱い敏感肌

▼ターンオーバーの周期が早いと起こること

ターンオーバーの周期が早いと、

「バリア機能」「保湿機能」がうまく働かず、肌の乾燥やニキビなどの肌荒れを起こします。

そのため「乾燥肌」「敏感肌」になりやすいです。

「基底層」でつくられた細胞は、28日かけて成長しながら角質層へ向かいます(20代の場合)。

「ターンオーバーの周期が早い」=「成長しきっていない未熟な細胞が角質層にいく」ということです。

角質層の細胞は、外の刺激から肌を守る「バリアの役割」があります。

また、肌内部の水分を外に逃がさないようにする「保湿の役割」もあります。

角質細胞が未熟だと「バリア」も「保湿」も正常にできない、ということですね。

ターンオーバーの周期が遅い人

ターンオーバーの周期が遅い人は、下記のような人が多いです。

  • 肌がくすんでいる
  • 傷や虫さされの跡が消えにくい
  • 肌がガサガサとごわつく
  • 化粧水が浸透しない
  • 加齢

▼ターンオーバーの周期が遅いと起こること

ターンオーバーの周期が遅いと、

「肌がくすむ」「傷跡が消えにくい」「ガサガサとごわつく」などが起こります。

わたしたちの肌表面は、古い細胞が角質となってはがれ落ちることで美しさをキープできます。

肌表面についた「傷」や「虫さされ」が自然と消えるのも、ターンオーバーのおかげです。

ところが・・・

古い角質がいつまでも肌に残っていると、肌に起きたトラブルが長引いてしまいます。

角質が重なって厚くなり、ごわついたりガサガサしたりもします。

また、化粧水や美容液が浸透しにくくなり、くすみがちな肌になってしまうことも多いです。

ただ・・・

ターンオーバーは、加齢とともに周期が遅くなるのが一般的です。

年齢があがるにつれて肌がくすんだり、ごわついたりするのはターンオーバーの周期が遅いのも原因の1つなんですね。

ターンオーバーの改善・正常化には「規則正しい生活」「正しいスキンケア」

ターンオーバーを改善して正常化するには「規則正しい生活」「正しいスキンケア」が大事です。

では、具体的にどうしたらいいのか?

ターンオーバーが遅い方は「早める&促す方法」、

ターンオーバーが早すぎる方は「遅くする方法」を参考にしてみてください。

ターンオーバーを早める&促す方法

ターンオーバーを早める&促す方法をご紹介します。

  • バランスの良い食生活
  • たっぷりの睡眠
  • 正しい洗顔・クレンジング
  • 定期的なピーリング

「肉」「魚」「野菜」を取り入れて、バランスの良い食生活を心がけましょう。

また、質の良いたっぷりの睡眠も大事です。

ターンオーバーは、寝ている間に活発になるといわれています。

そのため、睡眠不足には気をつけたいですね。

とはいえ・・・

忙しい毎日、生活習慣を改善するのは大変ですよね。

とくに「食生活の改善」「たっぷりの睡眠」は難しい・・・という方も多いです。

そんなときは、とりあえず「正しい洗顔」「正しいクレンジング」「定期的なピーリング」を行ないましょう。

ターンオーバーが遅いと、肌にいつまでも古い角質が残っている状態です。

洗顔やクレンジング、ピーリングで不要な角質を除去しましょう。

肌に残っている古い角質をしっかり取りのぞけば、新しい細胞が肌表面に出てくるようになります。

角質除去できる洗顔ジェルやクレンジングもあるので、ためしてみるのがオススメです。

ただし、やりすぎは逆効果になるので注意しましょう。

ターンオーバーが早すぎる?遅くする方法

「ターンオーバーの乱れ」=「ターンオーバーが遅い」と思いがちです。

ですが「ターンオーバーが早すぎる」方も意外と多いようです。

ターンオーバーが早すぎる主な原因は「角質のとりすぎ」です。

そのため、ターンオーバーが早すぎるときに遅くする方法は「角質をとりすぎないこと」です。

具体的にどのようなことに気をつければいいのか?というと・・・

  • クレンジングをしすぎない。
  • 洗顔をしすぎない。
  • ピーリング(角質除去)をしすぎない。

などですね。

キレイな肌を保つために「クレンジング」や「洗顔」は大事ですが、やりすぎると肌に負担がかかります。

必要な角質まではがしてしまうので、未熟な細胞が上がってきてしまうんですね。

その結果、乾燥肌になったり、ニキビなどのトラブルにつながります。

「クレンジング」「洗顔」「ピーリング」はやりすぎず、正しい方法で行ないましょう。

まとめ

今回は「ターンオーバーとは何か」「ターンオーバーの周期が早い・遅いの見分け方」「ターンオーバーを早める方法」「ターンオーバーを遅くする方法」などについてご紹介しました。

  • ターンオーバーとは「肌の新陳代謝」「古い肌から新しい肌へ入れ替わること」
  • ターンオーバーの仕組み:基底層で細胞がつくられる⇒角質層まで上がってくる⇒角質層で役目を終えて角質となってはがれ落ちる
  • ターンオーバーの理想的な周期は「約28日」
  • ターンオーバーは早すぎても遅すぎてもよくない
  • ターンオーバーの周期が早い人は「乾燥肌」「敏感肌」が多い
  • ターンオーバーの周期が遅い人は「肌がくすんでいる」「ごわつく」「傷跡が消えにくい」「化粧水の浸透が悪い」「加齢」など
  • ターンオーバーの正常化には「規則正しい生活」が大事
  • ターンオーバーを早める方法は「バランスの良い食生活」「たっぷりの睡眠」「正しい洗顔・クレンジング」「ピーリング」
  • ターンオーバーを遅くする方法は「角質をとりすぎないこと」