【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

【ハイネケン】味の特徴は?どこの国が原産?ラグビー観戦で人気

ビールで乾杯

ラグビーワールドカップといえば「ハイネケン」ですね。

瓶・缶ともに「緑色」がイメージカラーのビールです。

ラグビー観戦しながら飲んでいる方もたくさんいますが「まだ飲んだことない」という方もいますよね。

そこで今回は、ハイネケンについて「味の特徴」「味わい」「どこの国が原産か」などをまとめてみました。飲んだことのない方は、参考にしてみてください。(^^)

「ハイネケン」味の特徴・味わいについて

「ハイネケン」はどんな味わいなのか?味の特徴をわかりやすくまとめました。

「ハイネケン」味の特徴・味わい

>>モルトは? 

麦芽の感じは控えめです。

 

>>ホップは? 

かなり効いています。

花のような華やかな香りとフルーティな風味で、すこしの甘さを感じます。

 

>>喉ごしは? 

軽めでわりとさっぱりしています。

 

>>味わいは? 

クセや雑味のない、スッキリとした味わいです。

苦みやコクがくどくないので、飲みやすいです。

ハイネケンは「麦芽」「ホップ」「水」しか使っていないので、とても飲みやすいビールです。あまりお酒に慣れていない方にもオススメですよ。

「ハイネケン」国内製造はキリンビール。どこの国が原産?

「ハイネケン」はもともと「オランダ」で製造されているビールです。

「日本で売っているハイネケン=キリンビール」のイメージがありますが、これはキリンビールが日本国内で「ライセンス生産※」しているためです。

※「ライセンス生産」とは?

ライセンス生産とは、他の企業が開発した製品の設計・製造技術を、別の企業が許可料(ライセンス料、ロイヤリティ)を支払ってそのまま使用し、その製品を生産する事である。

引用:Wikipedia

「ハイネケン」はオランダのビール醸造会社である「ハイネケン・ホールディング」が製造しているビールです。

つまり、キリンが「ハイネケン・ホールディング」に許可料を支払って製造方法などを教えてもらい、国内で「ハイネケン」を製造・販売しているわけですね。

「ハイネケン」国内製造と直輸入で味は違う?

日本国内では「キリンビールが国内製造したハイネケン」「オランダ国内で製造⇒輸入したハイネケン」どちらも売っています。

そこで気になるのは「味は同じなのだろうか?」という点ですね。

「製造方法が同じなんだから、とうぜん同じでしょ」と思いがちですが・・・じつは、味わいが少し違うんです。

国内製造とオランダ直輸入のハイネケンはどう違うの?

まず、オランダ直輸入のほうが香り・風味のホップがより効いているように感じます。

そして国内製造のハイネケンよりも軽く、さっぱりスッキリしています(国内製造のほうが少しコクを強く感じます)。

飲む人の感覚にもよるので「味の違いなんてわかんない。同じだよ。」と言う方もいるでしょう。ただ、国内生産と輸入品で味が少し違うかも?と思うのには理由があります。

その理由とは「使用する水の違い」です。

「ハイネケン」は原材料に「麦芽」「ホップ」「水」しか使っていないので、水が大部分を占めます。使う水が違えば味わいも若干ではありますが違ってくるのではないでしょうか。

オランダでオランダ産ハイネケンを飲んで、日本に帰ってから国内製造のハイネケンを飲むと「あれっ、こんな味わいだったかな?」「なんか味が違う・・・?」と感じる方もじっさい多いです。

どちらの味わいが好きかは完全に個人の好みですね。「同じじゃん」と感じるかもしれませんし、「こっちの方がなんとなく好きかも」と好みがわかれるかもしれません。

飲み比べてみると楽しいですよ♪

MEMO
輸入品の場合はうらのラベル表記が「原産国:オランダ」となっています。国内製造の場合は「原産国:日本(キリンビール)」となっているので、分かりやすいです。

「ハイネケン」はラグビーワールドカップで大人気

ハイネケンはラグビーワールドカップ2019のワールドワイドパートナー、つまりスポンサーです。

1995年から過去の5大会にわたりラグビーワールドカップのスポンサーを続けているので「ラグビーワールドカップといえばハイネケン」というイメージが強いです。

日本各地で開催されたパブリックビューイング(ファゾーン)でも、ハイネケンが独占販売されていました。

自宅のテレビでラグビー観戦している方も、ハイネケンを飲みながら応援している方が少なからずいることでしょう。笑

「ハイネケン」缶ビール・瓶ビールはどこで買える?

「国内製造ハイネケン」は缶ビール・瓶ビールともにスーパーやコンビ二に置いてある所もあります。ただ、地域というか、オーナーさんの意向によるんですよね。。。

お住まいの地域によっては、スーパーにもコンビニにも置いてない場合があります。

じっさいにお店に行って探してみるか、行く前に電話して聞いてみるか、確認してみないことには分かりません。

「オランダ製造の直輸入ハイネケン」は、スーパーやコンビニではあまり売っていないですね。

「オランダ製造の直輸入ハイネケン」は、輸入ビールを仕入れている「KALDI(カルディ)」や「成城石井(せいじょういしい)」などには置いてある確率が高いです。もしくは、通販でも購入できます。

ラグビーワールドカップ2019トロフィー缶/350ml×24本
ロングネックボトル/330ml×8本
ロングネックボトル/330ml×1本

「ハイネケン」大人数で飲むなら7リットル生樽?!

ビールっておつまみといっしょに飲むと、すぐになくなってしまいますよね。

とくに白熱するラグビーの試合を観ていると、ことさらグラスが進みます。笑

ハイネケンをまとめ買いするなら7リットル入った「樽生樽」が人気です。7リットルなので、瓶ビール×21本ですね。

大人数でワイワイ飲むときにピッタリです。

「ハイネケン」を飲みながらラグビー観戦を楽しもう

「ラグビーワールドカップ2019」は11月2日の決勝戦でおわってしまいますが、ラグビーの試合はワールドカップだけではありません。

・トップリーグ

・高校ラグビー

・東京オリンピック

などなど、今後も国内でラグビー観戦できるチャンスはたくさんあります。

「トップリーグ」「東京オリンピック」では、ワールドカップで活躍した代表選手たちが見られますし、「高校ラグビー」もここからトップに成長する選手たちがいるので大注目です。

ラグビーの試合はテレビ中継もあるので、ハイネケンを飲みながら楽しみましょう♪