テレビで紹介!芸能人も愛用のグッズ&グルメ

【冷凍ピザ】電子レンジしかない&トースターに入らない時の温め方

冷凍ピザを食べたいけれど・・・

いざ、温めようとしたら、

「電子レンジしかない」

「トースターに入らない」

・・・なんてこともありますよね。

せっかくの冷凍ピザ、なんとかして温めて、美味しく食べたい!

このページでは「電子レンジやトースターを使わずに、冷凍ピザを温める方法」をご紹介します。

この記事がオススメな人
  • 冷凍ピザを食べたいけど電子レンジしかない人
  • 冷凍ピザを食べたいけどトースターに入らない人
  • 冷凍ピザの美味しい温め方を知りたい人

それでは、さっそく見ていきましょう。

冷凍ピザを温めたいけど「電子レンジしかない」「トースターに入らない」場合の対処法

.「冷凍ピザを温めたいけど、電子レンジしかない場合」

「冷凍ピザを温めたいけど、トースターに入らない場合」

そんなときは・・・

「魚焼きグリル」もしくは「フライパン」で、カンタンに温めることができます

フライパンやグリルは面倒だと思うかもしれません。

だいじょうぶ。

難しい方法ではないから、挑戦してみてね。

冷凍ピザを温める前に解凍しておくと美味しく焼ける

温める前に、美味しく焼くコツを1つ。

ピザを冷凍庫から出して「自然解凍」しておいてください。

解凍せずに温めると、表面だけ焼けて中心が凍ったまま・・・なんてこともあるからです。

解凍時間は室内温度によって変わります。

目安としては、ピザをさわってみて「固さがなくなっていれば」OKです。

電子レンジで解凍する場合

急いでいる場合は、電子レンジ(500~600W)で温めて解凍させましょう。

まず1分くらい温めてみて、さわりながら調整してください。

だいたい解凍できたら、あとは自然解凍で解凍させましょう。

電子レンジで冷凍ピザを解凍するときの注意点

電子レンジで温めすぎると、生地が固くなることがあります。

「完全解凍」ではなく「ほどほど解凍」がオススメです。

あとは自然解凍に任せましょう。

冷凍ピザの温め方①「魚焼きグリル」を使って温める方法

まずは「魚焼きグリル」を使って温める方法です。

STEP.1
ピザの解凍
冷凍ピザを自然解凍しておく。
STEP.2
グリルを予熱
魚焼きグリルを強火で温める(予熱)。
STEP.3
アルミホイル準備
解凍後のピザをアルミホイルに乗せる(なくてもOK)。
STEP.4
グリルに投入
アルミホイルに乗せたピザを、予熱した魚焼きグリルに入れる。
STEP.5
弱火で焼く
弱火で3~5分ほど焼く。ときどき様子をチェック。
STEP.5
できあがり
生地がキツネ色にこんがり焼けて、チーズがグツグツ煮えてきたらできあがり。

魚焼きグリルにピザを直接乗せたくない場合は、

アルミホイルを下に敷くと良いよ。

冷凍ピザの温め方②「フライパン」を使って温める方法

つぎに「フライパン」を使って温める方法です。

STEP.1
ピザの解凍
冷凍ピザを自然解凍しておく。
STEP.2
フライパンを予熱
フライパンを強火で温める(予熱)。
STEP.3
アルミホイル準備
解凍後のピザをアルミホイルに乗せる(なくてもOK)。
STEP.4
フライパンに投入
アルミホイルに乗せたピザを、予熱したフライパンに入れる。
STEP.5
フタをして弱火で焼く
フタをして、弱火で5~8分ほど焼く。ときどき様子をチェック。
STEP.5
できあがり
生地がキツネ色にこんがり焼けて、チーズがグツグツ煮えてきたらできあがり。

アルミホイルがなくても問題はないよ。

ただ、こげやすいからあった方が安心かも。

フライパンのフタがないときは、

アルミホイルをかぶせれば代わりになるよ。

冷凍ピザの温め方③「オーブントースター」を使って温める方法

3つめは「オーブントースター」を使って温める方法です。

冷凍ピザを焼くのにいちばんオススメなのが「オーブントースター」です。

STEP.1
ピザの解凍
冷凍ピザを自然解凍しておく。
STEP.2
オーブントースターを予熱
オーブントースターを強火で温める(予熱)。
STEP.3
オーブントースターに投入
解凍したピザを、予熱したオーブントースターに入れる。
STEP.4
強火で焼く
強火で5~8分ほど焼く。ときどき様子をチェック。
STEP.5
できあがり
生地がキツネ色にこんがり焼けて、チーズがグツグツ煮えてきたらできあがり。

ピザは21センチくらいだったら、

家庭用オーブントースターでもほぼ入るよ。

オーブントースターがあれば、

いつでも美味しいピザが食べられるね♪

冷凍ピザの温め方④「オーブンレンジ」を使って温める方法

STEP.1
ピザの解凍
冷凍ピザを自然解凍しておく。
STEP.2
オーブンレンジを予熱
オーブンレンジを220~250℃で温める(予熱)。
STEP.3
オーブンレンジに投入
解凍したピザを、予熱したオーブンレンジに入れる。
STEP.4
焼く
6~11分ほど焼く。ときどき様子をチェック。
STEP.5
できあがり
生地がキツネ色にこんがり焼けて、チーズがグツグツ煮えてきたらできあがり。

冷凍ピザを美味しく温めるコツ4つ!解凍・予熱が大事

冷凍ピザを美味しく食べるために、温めるときのコツを3つご紹介します。

下記のことをやる・やらないでは、味わいに差が出ます。

1. 温める前に「解凍」する

解凍方法は上のほうでも記載しています。

「自然解凍」「電子レンジで解凍」どちらでもOKです。

ただ、自然解凍のほうが失敗せずに美味しく焼ける確率が高いです。

電子レンジはチンしすぎると固くなってしまうので・・・

2. 温める前に「予熱」を設定する

とくに「オーブントースター」「オーブンレンジ」「魚焼きグリル」を使う場合は「予熱」でしっかり温めておきましょう。

予熱がないと焼けるのに時間がかかり、水分がとんで生地が固くなってしまうんです。

プロのピザ屋さんは、高温で一気に焼き上げることが多いです。

プロと同じ仕様は無理ですが、予熱で熱くしておくことはできるので、マネしましょう。(^^)

3. 焼きすぎに注意する

冷凍ピザに限ったことではありませんが、焼きすぎると固くなります。

別のことをしていると、うっかり焼きすぎてしまうことも。

ピザの焼け具合は「生地がキツネ色にこんがり焼けたか」「チーズがグツグツ煮えているか」をチェックしましょう。

4. 生地の耳に水をかけるとモッチリ食感になる

生地の耳は焼きすぎると、とくに固くなってしまうことがあります。

焼く前に霧吹きなどで水をすこしかけておくと、モッチリとした食感に焼き上がるのでオススメです。

まとめ

冷凍ピザは電子レンジしかない場合も、トースターに入らない場合も、代用品を使って焼くことができます。

ですが、やはりトースターがいちばん焼き上がりが良い感じですね。

冷凍ピザなど冷凍食品をよく食べる方は、1台「オーブントースター」を持っていれば便利ですよ。

持っていない場合は、紹介したように「魚焼きグリル」「フライパン」を使って焼いてみてくださいね。