【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

SPY×FAMILYの売り上げはどれくらい?今キてる人気漫画

ジャンプコミックスが絶好調ですね!

2019年12月現在「鬼滅の刃」がものすごい人気で、大変なブームになっています。

そんな中、次にキそう…と言われている漫画いくつかあるのですが、今回はその中の1つ「SPY×FAMILY」の売り上げについてまとめてみました。

「SPY×FAMILY」は2019年12月の時点で2巻までしか発行されていないのですが、その売り上げがすでにすごいと話題になっているんです。

SPY×FAMILYの売り上げはどれくらい?

「SPY×FAMILY」は1~2巻まで発売されていますが、2019年11月時点で累計発行部数がなんと100万部を突破したとのことです。

1巻は2019年7月、2巻は2019年10月に発売されたのですが、大人気ですぐに重版となっています。

「SPY×FAMILY」は2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載開始した、まだ新しい作品です。

「少年ジャンプ+」とは、集英社が配信する「週刊少年ジャンプ」のウェブサイトです。

「黒子のバスケ」や「僕のヒーローアカデミア」などの人気作の番外編を読むこともできます。

いま大人気「鬼滅の刃」と比べると?

「鬼滅の刃」は2019年11月時点で、とうとう累計発行部数2000万部を突破しています。

「鬼滅の刃」はすでに18巻まで発売されていて、それぞれの巻で100~120万部ほどの売り上げとなっています。

そう考えると、まだ2巻までしか発売されていない「SPY×FAMILY」が累計売り上げ100万部というのはかなり凄いといえます。

1巻50万部、2巻50万部と考えて、鬼滅の刃のだいたい半分くらいですね。

「SPY×FAMILY」は、いまはまだ認知度もそれほど高くないですが、これから先、どんどん人気が上がってくると思われます。

そうすると、100万部からさらに売り上げは伸びることまちがいなしですね。

まとめ

今回は「SPY×FAMILYの売り上げはどれくらい?今キてる人気漫画」と題しまして、「SPY×FAMILY」の1~2巻までの売り上げについてまとめてみました。

「SPY×FAMILY」はジャンプ本誌の連載ではないにもかかわらず人気が出ているので、これはきっとアニメ化まったなし!だと思います。

まだ2巻までしか発売されていないので、アニメ化するとすればまだ先ですが…

今から楽しみですね。^^