【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

パプリカ英語版の男性コーラスは誰?発音が良くてカッコいいと評判

パプリカ英語版「Paprika」も、とても素敵ですよね!

ネイティブの子どもたちが歌っているので発音がきれいです。

そしてコーラスで参加している大人の男性がいます。発音が良くてカッコいいと評判なのですが、いったい誰なのでしょうか?

パプリカ英語版の男性コーラスは誰?発音が良くてカッコいい

パプリカ英語版「Paprika」でコーラスを担当されているのは「米津玄師」さんご本人です!

英語の発音も良くてカッコいいですよね。

米津さんがコーラスを担当するというのは、じつはファンのかたにも知らされていなかったんですよね。

PVが出てからも「ん?米津さんだよね?」「え、米津さんで合ってる?」みたいな感じで確信がもてなかったのですが、やっぱり米津さんでしたね!

YouTubeで公開されたと同時に、米津さんご本人が「コーラスに参加している」とツイートされていました。

米津さんのツイートで答え合わせした感じでしたね。

米津玄師さんの英語の歌はレア?

米津さんの歌で、長く英語を歌う曲ってあまりないので、なんだか新鮮です。

米津さんの英語が聞ける歌といえば「Black Sheep」とかですね。ところどころ英語が出てきます。

米津さんの声質と歌い方なら、英語で歌ってもサマになるよな~と思います。

英語の発音もキレイだったので、歌ったらぜったい素敵な曲になりますよね。

オリジナルの日本語版パプリカも、「Foorin(フーリン)」が歌うととても可愛らしい歌に聞こえましたが、米津さんがカバーするとまったく違う曲に聞こえましたよね。

ご本人もおっしゃっていますが、雰囲気がだいぶ違いますよね。

イメージがガラリと変わって「もの悲しいような、切ないような雰囲気」がアップしています。

英語版パプリカも「Foorin team E」が歌うと、英語の歌詞や発音も相まってポップな感じでとても可愛らしいですが、米津さんが歌ったらまた違う魅力の歌になるんだろうな~と思います。

パプリカ英語版の米津玄師バージョンについてはコチラ

パプリカ英語版は米津玄師バージョンフルある?いつ公開か予想

パプリカ英語版で米津玄師さんのコーラス部分はどこ?何分からか検証

パプリカ英語版「Paprika」で米津さんがコーラスを担当されているのは2:50~3:16のあたりです。

オリジナルの日本語版もですが、子どもたちの声がとても可愛くて、そこに米津さんのアダルティで落ち着いた歌声が入ってくるのでベストマッチですよね。

まとめ

今回のパプリカ英語版のコーラスで、米津玄師さんは英語を歌ってもいけるということが分かりました。

なんとなく知ってたけど!(笑)歌うまいですからね。

米津玄師さんバージョンのフルもそのうち聞いてみたいですよね。

はたしてカバーしてくださるのでしょうか…!