一人暮らしの栄養不足対策はコチラ

マスクしない客に注意しづらい【AIがマスク着用のお願い】

新型コロナウイルスは本当にやっかいですね。

いまのところ「完全にゼロ」になる気配がありません。

あらゆる場所で「マスク着用のお願い」が一般的になりつつあります。

ホテル・旅館・飲食店・タクシーなどなど。

お店の入り口には、

「マスク着用していない人は入店拒否」

「マスクをしていない人は店員が声をかけます」

といった貼り紙をしているところも。

ですが、なかには「マスクしない客」もいるんですよね。

マスクしない客に注意しづらい

マスクしない客に対して「注意しづらい」といった声も聞きます。

それはそうですよね。

人に注意するというのは、大人になっても意外と難しいものです。

お店の方針として「きほんお客さんにはマスクをしてもらう」と決めていても、やはり声はかけづらいですよね。

「お客さんとトラブルは起こしたくない」

「でも周りのお客さんの安心・安全のためにもマスクはしてほしい・・・」

お店側としても、悩みどころです。

持病や、なにか事情があってマスクができない人もいますし、難しい問題です。

マスクしない客に対するクレームが店側にくる

マスクしない客に対するクレームが、お店側にくることもあるようです。

「マスクしてない客がいるから、店員から注意してほしい」といった感じで、お客さんから要望がくるんですよね。

お客さんからのクレームはお店側もあせりますし、クレーム対応は誰でも嫌なものです。

従業員がお客さん1人1人見て回るのは難しい・・・それに、誰が注意するか?などなど・・・悩みどころです。

マスクしない客の対応はどうする?

マスクしない客の対応としては、下記になります。

※持病やお医者さんからの意見でマスク未着用の人もいるので、声かけするときはトラブルにならないように気をつけましょう。

1. 入り口の目立つところに貼り紙

マスクを忘れているだけかもしれません。

まずは入り口の目立つところに「マスク着用のお願い」の貼り紙をしておきましょう。

2. 入り口で従業員がチェック

店内でマスクしない客に声かけするのが難しい場合は、入り口で解決するのが早いですね。

マスクしていない人には入り口で理由を聞いたり着用を促すことで、他のお客さんからのクレームはなくなります。

ただ・・・従業員が入り口で、立ちっぱなしでチェックするのは大変です。

そういうときは「AIに任せてしまう」というのも1つの手です。

3. 入り口で「AI」にチェックしてもらう

AIに「マスク着用のお願い」をしてもらっているお店もあります。

入り口に「検温機械」を設置しているところも増えてきました。

こういうスタンドタイプが流行っていますね。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

サーモスタンド(@thermostand)がシェアした投稿

これだと従業員の手間も減りますし、自動的に温度を計測してくれます。

そして・・・

なんといってもスゴいのは「マスクの着用をお願いします」と「AIが注意してくれる」ところです。

AIが「マスク着用のお願い」をしてくれる

「AIが注意してくれる」とはどういうことか?というと・・・

マスクをしていない人を自動的に認知して「マスクをつけてください」とアナウンスしてくれるんです。

従業員が対応するとなると、どんな客が相手でも「マスクを着用してください」と言うしかありません。

「正直、言いたくないな」というのが本音でしょう。

逆に文句を言われたり、トラブルになる可能性もあります。

もちろん、AIがマスク着用を促したところで、着用しない人は着用しないかもしれません。

ですが「お店の入り口にマスク着用を促す機械を設置している」という事実があれば、ほかのお客さんからのクレーム対策にもなります。

客は計測のために一旦「AI」の前で立ち止まる必要があります。

そのときにアナウンスでマスク着用を促してくれるので、貼り紙よりも効果的なのでは、と思います。

「注意書きをただ読む」のと「音声で自分に向けて注意される」のとでは、感じ方が大きく違いますよね。

マスク着用のアナウンスをしてくれるこのAIは「サーモスタンド」といいます。

 マスク着用をアラーム

サーモスタンドとは?

サーモスタンドとは、人口知能・・・つまり「AI」を使った温度計測器です。

下記のことができます。

  • 非接触で温度測定できる
  • マスク未着用のときはアラームでお知らせ
  • 顔認証でタイムカード代わりにできる

サーモスタンドのメリット5つ

サーモスタンドのおもなメリットは下記5つです。

1. 非接触で温度測定できるので効率的

サーモスタンドは、設置するだけでOK。

あとは、入店するお客さんがサーモスタンドに顔を向ければ、自動的に温度測定してくれます。

手に持って従業員がピッとしているお店もありますが、サーモスタンドなら人員削減にもなります。

2. 「マスク着用のお願い」をしてくれる

サーモスタンドは、AIがマスクしていない人を自動的に検知します。

マスクをしていない人がいたら「マスクをつけてください」とアラームが鳴ります。

AIが自動的に注意してくれるので、従業員の負担が減ります。

マスクの検知にかかる時間はわずか「1秒」

入店もスムーズにいくので、入り口で混み合うこともありません。

3. タイムカード代わりにできる

サーモスタンドは、顔認証システムもついています。

つまり「入室時」「退出時」の顔認証時間を利用して、タイムカード代わりにできるんです。

パソコンとつなぐことで履歴を記録することもできます。

マスクの着用・未着用も記録できるので、従業員の管理にもピッタリです。

4. 見た目がスタイリッシュ

見た目がスタイリッシュで格好いいので、設置してもおかしくありません。

AIも組み込まれていますし、ちょっと近未来な感じもしますね。

5. いろいろな公共施設で利用されている

「ホテル」「旅館」「病院」「イベント会場」「カフェ」「工場」「会社」「物流倉庫」などなど。

いろいろな公共施設でも利用されています。

とくに、人の出入りが多い場所では「コロナ対策」として重宝されますね。

 マスク着用をアラーム

サーモスタンドのデメリット1つ

サーモスタンドのデメリットはちょっと高い、という点です。

1台220,000円 150,000円です。

↑↑数量限定で、今なら7万円割引になっています。

 

一度設置すればずっと使えるので、将来を考えると、人を設置するよりも安いですね。

ためしに使ってみたいな~という場合は、レンタルもできますよ。

サーモスタンドはレンタルもできる

レンタルだと月額「15,000円 10,000円です。

↑↑数量限定で、今なら5千円割引になっています。

 

数量限定ですが、今なら「1日約328円」でレンタルできるので、かなりお得です。

レンタルの場合は1年間の契約が必須なので、注意してくださいね(1年未満の解約は、解約金10,000円必要)。

 マスク着用をアラーム

まとめ

マスク着用については、賛否両論あるようですね。

「マスクをつける」「マスクをつけない」でトラブルも起きています。

お店側としては、なるべくトラブルは避けたいところです。

「従業員も客もマスク着用を義務づける」と決めたのであれば、サーモスタンドはおすすめです。

工事も不要、設置するだけで効率よくマスク着用を促せます。

コロナが収束するのが1番の願いなのですが・・・しばらくはコロナでバタバタしそうです。