【お得に旅行】Go Toキャンペーンとは?

【Go Toトラベルキャンペーン対象】旅行会社一覧

「Go Toトラベルキャンペーン」対象のツアーが予約できるようになりましたね。

とはいえ、

すべての旅行会社や宿泊施設がキャンペーンに参加するワケではありません。

キャンペーン対象外のツアーを予約した場合は割引きになりません。

気をつけてくださいね。

このページでは「Go Toトラベルキャンペーン」に参加している旅行会社を7社ご紹介しています。

「Go Toトラベルキャンペーン」専用ページがある旅行会社だよ。

安心して予約できるね♪

※「東京都に住んでいる方の旅行」「東京都への旅行」はキャンペーン対象外でしたが、10月1日出発分から対象になりました。

【Go Toトラベルキャンペーン対象】旅行会社一覧

「Go Toトラベルキャンペーン」に参加する旅行会社を一部ご紹介します。

7月27日から、割引き後(キャンペーン適用後)の価格で予約できるようになりました。

キャンペーン対象旅行の予約開始日
スカイツアーズ 7月27日開始(予約受付中)
J-TRIP 7月27日開始(予約受付中)
楽天トラベル 予約受付中
JTB 7月27日開始(予約受付中)
日本旅行 7月27日開始(予約受付中)
エアトリ 予約受付中
ベストワンクルーズ 予約受付中

どのツアーにするか迷っちゃう。

いまのうちから旅行日程を考えておこう♪

「温泉旅行に行きたいけど、大丈夫かな?」とコロナ感染リスクが気になる方は「温泉は行っていい?コロナうつる?感染リスクは低いがサウナは注意!」を参考にしてください。

スカイツアーズ

スカイツアーズのGoToトラベルキャンペーン

 実質最大50%オフ

スカイツアーズ」のポイントは下記です。

  • キャンセル料が無料(医師の診断書が必要)※
  • 7月22日~9月30日の旅行が最大35%オフ
  • 10月1日以降の旅行が最大35%オフ+15%分のクーポン=最大50%オフ
  • ANA専売店なので安心感がある

キャンペーン対象ツアーは、下記のように「Go Toトラベル対象」と記載があります。

スカイツアーズ

出典:スカイツアーズ

当日、急に体調不良になったときはキャンセル料が無料になるのも嬉しいポイントです。

ふつう当日キャンセルしたら、

50%~100%代金を要求されるよね。

スカイツアーズさんが負担してくれるのは嬉しい♪

ただ条件があるから、しっかり確認しておこう。

※キャンセル料について

下記理由でキャンセルする場合はスカイツアーズ側がキャンセル料を負担してくれます。

● 本人の病気・ケガによる入院・通院
● 家族の病気・ケガによる入院・通院
● 本人または親族の死亡
● 火災・災害による家屋損壊等
● 旅行目的地で台風・豪雨等の自然災害が発生し、避難指示等が出された場合

出典:スカイツアーズ

飛行機やホテルでは、当日、お客さん全員に検温が実施されます。

もし熱があったり、急に具合が悪くなった場合は帰宅せざるを得ないこともあります。

その場合は、スカイツアーズ側がキャンセル料を負担してくれます。

体調不良の場合は、お医者さんの診断書が必要です。

また「スカイツアーズ」では、コロナ感染予防について独自の感染対策ルールを設けています。

スカイツアーズの感染対策

出典:スカイツアーズ

 実質最大50%オフ

J-TRIP(ジェイトリップ)

J-trip

 実質最大50%オフ

J-TRIP」のポイントは下記です。

  • 予約サイトがシンプルで見やすい
  • 予約日から3日間キャンセル無料プランあり
  • 出発21日前までキャンペーン無料プランあり
  • 7月22日~8月31日の旅行が最大35%オフ
  • 10月1日以降の旅行が最大35%オフ+15%分のクーポン=最大50%オフ

J-TRIP」では、7月28日時点で「北海道」「沖縄」が予約受付中となっています。

予約ページがシンプル&スッキリとして見やすいので、予約しやすいです。

下記のように「Go Toキャンペーン割引価格」と記載されているツアーが対象です。

J-trip

出典:J-TRIP

また、ホテル料金がどれくらい安いのか下記のように見られるので、お得感が分かりやすいです。

J-trip

出典:J-TRIP

 実質最大50%オフ

楽天トラベル

楽天トラベル

 実質最大50%オフ

楽天トラベル」のポイントは下記です。

  • 楽天ポイントがもらえる
  • 7月22日~8月31日の旅行が最大35%オフ
  • 10月1日以降の旅行が最大35%オフ+15%分のクーポン=最大50%オフ

楽天トラベル」で予約するには「楽天会員」の登録が必要です。

楽天IDを使って楽天トラベルの予約をすると、楽天ポイントがもらえます。

すでに会員の方なら会員登録の手間が省けるので、予約がスムーズです。

 実質最大50%オフ

JTB

JTBのGo Toトラベルキャンペーン

 実質最大50%オフ

JTB」のポイントは下記です。

  • 誰もが知っている大手旅行会社
  • 7月22日~8月31日の旅行が最大35%オフ
  • 10月1日以降の旅行が最大35%オフ+15%分のクーポン=最大50%オフ

「Go Toトラベルキャンペーン」専用ページから対象ツアーを予約できます。

予約時に、専用ページに記載されている「クーポンコード」「パスワード」を入力する仕様です。

「クーポンコード」「パスワード」は、下記のように記載されています。

JTB

出典:JTB

予算に達した時点でキャンペーン終了となります。

気になるツアーを見つけたら、早めにスケジュールを確保しておきましょう。

この機会に、地元の旅館に泊まってみたり地元のアクティビティに参加するのもオススメですよ。

「JTBトラベルメンバー」への会員登録が必要だよ。

 実質最大50%オフ

日本旅行

日本旅行のGoToトラベルキャンペーン

 実質最大50%オフ

日本旅行」のポイントは下記です。

  • 7月22日~8月31日の旅行が最大35%オフ
  • 10月1日以降の旅行が最大35%オフ+15%分のクーポン=最大50%オフ

「Go Toトラベルキャンペーン」専用ページから対象ツアーを予約できます。

「宿泊プラン」「JRセットプラン」「航空セットプラン」「国内ツアー(フルセット、エスコート)」「日帰りプラン」が対象です。

「バリ得商品」「現地払いプラン」は対象にならないよ。

ネット予約した場合は「最終確認画面」「申込み受付メール」に「Go To トラベルキャンペーン割引」とキャンペーン名が表示されます。

表示されていない場合は適用されないツアーなので、最終確認画面をしっかりチェックしましょう。

「日本旅行」会員登録が必要だよ。

 実質最大50%オフ

エアトリ

エアトリのGo Toトラベルキャンペーン

 実質最大50%オフ

エアトリ」では、下記のように参考価格をみることができます。

エアトリ参考価格 エアトリ参考価格

出典:エアトリ

あくまで参考なので、該当ホテルが割引きになるかは分かりませんが、イメージがわきやすいです。

ふだん泊まれないようなハイグレードな旅館に泊まってみるのも良いですね。

 実質最大50%オフ

ベストワンクルーズ

ベストワンクルーズのGo Toトラベルキャンペーン

 実質最大50%オフ

ベストワンクルーズ」では、Go Toトラベルキャンペーン適用予定のクルーズ旅行が先行予約できます。

「横浜」「神戸」「名古屋」「金沢」「博多」などをめぐる、国内旅行のクルーズです。

日本が誇る日本船「飛鳥Ⅱ」でのクルーズなら日本語バッチリ、コロナ予防対策もしっかり行なわれています。

飛鳥Ⅱのクルーズ旅行

旅行期間はいまのところ2020年9月以降となっています。

下記のように「Go Toトラベルキャンペーン適用予定」と記載があるツアーが対象のようですね。

ベストワンクルーズのGo Toトラベルキャンペーン

出典:ベストワンクルーズ

 実質最大50%オフ

Go Toトラベルキャンペーンの対象外の旅行会社がある理由

旅行会社や宿泊施設は「申請作業」を行なったり「審査」にクリアする必要があります。

申請しなかったり、審査をクリアできなければ「Go Toトラベルキャンペーン」に参加できません。

大まかな流れは下記です(2020年7月22日時点)。

  • 旅行会社や宿泊施設がキャンペーン事務局に申請・ID登録

     ↓

  • 必要情報などを登録

     ↓

  • 感染防止対策ができているかなどの審査

     ↓

  • 審査をクリアすれば参加承認

旅行会社や宿泊施設が感染防止対策をしっかり行なっているか、などの審査は大事です。

職員のマスク着・消毒や清掃・共用スペースの人数制限などですね。

まとめ

このページでご紹介した旅行予約サイト一覧です。

キャンペーン対象旅行の予約開始日
スカイツアーズ 7月27日開始(予約受付中)
J-TRIP 7月27日開始(予約受付中)
楽天トラベル 予約受付中
JTB 7月27日開始(予約受付中)
日本旅行 7月27日開始(予約受付中)
エアトリ 予約受付中
ベストワンクルーズ 予約受付中

すでに人気ホテルの予約数が増えているので、気になるツアーがあれば早めの予約がオススメです。

もちろん、コロナ感染対策をしっかりとすることが旅行参加の条件です。

自分が感染しないようにすることも大事ですが、まわりの人に感染させない配慮も大事です。

「手洗い」「マスク」「消毒」「3密を避ける」「マスクなしで飛沫を飛ばさない」などの対策をそれぞれが意識して行ない、楽しい旅行にしましょう。