「Go Toキャンペーン」で最大50%オフ!お得に国内旅行を楽しもう

ブラックキャップの効果的な置き場所はどこ?屋内の場合と屋外の場合

台所で悩む女性

ブラックキャップの置き場所に悩んでいますか?

ゴキブリがとおる場所に置くのが大切ですが、あまり深く考えすぎなくていいですよ。

何回でも置き直しできますしね。

「どこに置くのが効果的か」「わたしの場合はどこに置いたのか」まとめました。

参考にしてみてください。

ブラックキャップの効果的な置き場所はどこ?

「ブラックキャップ」は毒エサなので、ゴキブリに食べてもらう必要があります。

そのため、ゴキブリがとおりそうなところを置き場所にしましょう。

一般的にはこのような場所がありますね。

ブラックキャップのおすすめな置き場所(屋内)

屋内は暗い場所やあたたかい場所、水気の多い場所など・・・置きたい場所がいっぱいです。

そして「侵入経路」にもしっかり置くのが大事ですよ!

一般的にはこんな感じですね。

・冷蔵庫のうら

・テレビ台のうら

・洗濯機のうら

・ベッドの下やうら

・台所の引き出し

・台所の棚の中

・脱衣所まわり

・排水溝の近く

・観葉植物のうら

・トイレ

・玄関

・窓

・エアコンの近く

家具や家電のうらだと、小さいし黒いしそんなに目立ちません。

わたしの場合はマンションで、侵入経路を「ベランダ」からだとにらんだので、屋内では「ベランダに通じる窓際沿い」に4つ置いています。

「4つも?」と思うかもしれませんが、窓のどこから侵入されるかわからないので・・・うちのマンションの窓は下のほうにスキマがありますし、意地でも入れたくありません!(><;)

さらに「部屋の角」「冷蔵庫のうら」「ベッドのうら」をブラックキャップの置き場所にしています。

わたしの作戦は「屋外ですべて駆除して屋内に侵入させないこと」なので、屋内よりも屋外に力を入れています。

ブラックキャップのおすすめな置き場所(屋外)

屋外にはたくさん置きましょう。

ゴキブリたちはどこをとおるかわかりません。

屋外だとこんな感じですね。

・ベランダ

・室外機の近く

・玄関の近く

・窓の近く

・物置き

・観葉植物のうら

私の場合、屋外では「ベランダの壁沿い」「室外機の裏」「室内に通じる窓際沿い」「お隣との境目近く」に設置しました。

屋外用のブラックキャップは8個入りなのですが、8個すべて設置しています。

とくに、いちばん部屋に近い、確実にとおりみちになるであろう「室内に通じる窓際沿い」には3つ置いています。

「ここで絶対にしとめる・・・!」

そんな感じでガッツリ置きまくっています。

じっさい、ベランダでゴキブリの死骸を数匹見ているので、確実に効果がはっきされています。

すべて外(ベランダ)で死んでいるので、部屋に侵入するまえに駆除することに成功していますよ♪

まとめ

ブラックキャップは1パッケージに大量に入っています。

屋内用は12個入り、屋外用は8個入りです。

なので、気になった場所にどんどん設置すればいいですよ。

ブラックキャップはコスパがめちゃくちゃ良いので、1回設置したらしばらくそのまま効果が持続します。

あちこち置いていたら足りなくなるかもしれませんが、コスパが良いので損することはないですよ。

こちらの関連記事もどうぞ。

ギモンに思っている犬ブラックキャップ、交換時期はいつになる?効果はいつまで続くの? 撃退する女性ブラックキャップの効果は?ゴキブリが出たので実際にためした結果